日傘って洗えるの?日傘のクリーニングに関してのご質問を頂きました

生地の裏表が違う素材で出来ている遮光タイプの日傘も洗えます

はい、先日にご相談頂きましたのが「遮光タイプの日傘は洗えますか?」とのお問い合わせでした。
結論から言いますともちろん洗えます。

ただ綿や麻等の植物繊維やシルクなどの生地の場合でしたら洗った時にはかなり見栄えするのですが、ポリエステルや張り合わせ素材の遮光タイプの日傘は見た目そんなには変わらない事が多いです。

理由は日焼けやキバミが取れにくいから。

実際には薄くはなっても完全には取れませんのでビフォー&アフターの画像でも残しておかないと、パットと見にはそんなに変わっている様には見えなくて、ビフォー&アフターの画像で比べてみると「うん、キレイになってるね♪」みたいな感じです。

後はクリーニングのお値段ですがやはり購入価格とのご相談になりますよね。

おはようございますオノウエです。
その他にも、部品の修理や糸の張替え等も入りましたら価格も高くなりますので、どこまでの補修とクリーニングをするのかもご相談お伺いいたしますよ。

 

必ずしも骨組みから生地を外して洗う方が良いとは限りません

基本的に日傘でも雨傘でも、骨組みから発生した結露等の水分で錆や塗料の劣化が起きてしまい、生地部分に付いて汚れる場合があります

骨組みは大体が鉄製で出来ていますので濡れている場合にはタオルで水分を取った後に、陰干しでしっかり乾燥する事がポイントになります。

すでに骨組みから錆が出ている場合には、錆が他の個所に移るのでそういう意味では錆びとりも必要となりますので生地と骨組みは取り外して洗う方がイイ場合もあります。

クリーニング屋さんによってはそのまま骨組みごとクリーニングの処理をするところもありますが、その場合には多少骨組みが傷んだり木で出来ていると色が出たりもします。

ただ、骨組みを外すとなりますと当然糸は劣化しておりますので以前に使われていた糸は使えません。

ですので似た様な糸は使用させては頂きますが糸が変わってしまう事で感じが変化してしまう事や、お仕上がりの時間と縫製の技術料金が余分に掛かりますので価格も変わってきます。

日傘は糸も生地も長い期間の間に太陽光にさらされて汚れているので、部分的な漂白や部分汚れを取る処理をしないといけない場合もあります。

もちろん色んなリスクや状態をお伝えした上で、出来るだけご希望に添える様に致します♪
場合によっては色の修正も入ります。

仕上げは撥水加工を施して生地を外して処理した場合にはキレイに伸ばしてから骨組みに取り付けます。
ちなみに2018年の3月より価格が変わりました。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

【日傘のクリーニング】

送料は往復料金が別途かかりますのでご了承くださいませ。

価格は6000円(税別)です。
縫い糸を外さずに骨組みから取り外ずせる場合もこちらの価格です。
基本の汚れ落としやしみ抜きや色修正の料金は込で撥水加工付です。

完全に骨組みから取り外しての縫い糸も交換のクリーニングがご希望の場合には、お品物にもよりますが別途3000円~6000円(税別)が掛かります。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

プレゼント品や頂きもの等のプライスレスなお品物もありますので、先ずは色々とご相談して頂いてからの方がお仕事をお受けする場合には良いと思います。

気になる方はゼヒともご相談下さいね。
メール= iseyacleaning@gmail.com
こちらまで♪

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。