ウエットクリーニングってホームクリーニングと変わらないんじゃないんですか?

ウエットクリーニングって水洗いですよねお洋服に影響はないんですか?

はい、先日に「ホームクリーニングとウエットクリーニングって変わらないんじゃないんですか?」とネットでのご質問をお受け致しました。

あと「ウエットクリーニングって水洗いですよね、お洋服に影響はないんですか?」ともご質問を頂きましたのでお答えしたいと思います。

水洗いと言うのは基本的には機械力と洗剤力と時間力と温度力で変わります。

例えばバケツに水を張って常温で洗剤を溶いてお洋服を漬け込めば、機械力と温度力を使っていない水洗いになります事になります。

洗うと言うよりはお洋服を動かさずに漬け込むと言う事ですね。

「ウエットクリーニング」とは、ザックリといいますとこの様な方法で機械力はほとんど掛けずに、洗剤力と時間力と温度力を調整してお洋服へのダメージを極力減らした洗い方がウエットクリーニングです。

お洋服に対する影響は極力減らして洗う洗い方ですのでもちろんダメージは少ないです。

おはようございますオノウエです。
ウエットクリーニングとは超デリケートな洗い方なんですね~♪

 

「ホームクリーニング」と「ウエットクリーニング」の違い

クリーニング屋さんじゃない方からしたら、ウエットクリーニングもホームクリーニングもさほど違いがない様に思われるかも知れません。

実際に、「お家でのお洗濯で揉み洗い無しで短時間で洗い終えて、お洋服をタオルにくるんで水分を取って平らな状態にして干す事の方が、クリーニング屋さんのウエットクリーニングよりもダメージが少ないでしょう」と言われた事もあります。

実際にそう思っておられる方も沢山おられると思います。

ちなみにクリーニング屋さんではお洋服の生地の特性を理解した上で、それに応じての専用の洗剤や仕上げ剤を使用して機械力と洗剤力と時間力と温度力を調整して洗い、専門の仕上げ用の機械や道具を駆使してお仕上げ致します。
細やかな調整の出来る設備と技術と知識と経験があるのがプロです。

その違いがお家の「ホームクリーニング」とプロの「ウエットクリーニング」の違いですね。

ただ、その違いの感じ方は人それぞれですので、お家でのダメージが少ないと思える洗い方で洗いお仕上げする事にご納得される様でしたらそれはそれで良いと思います。

そしてクリーニング屋さんのウエットクリーニングの品質もすべて同じとは限りません。
クリーニング屋さんによっては行っているお洗濯やお仕上げの工程等は千差万別です。

もしも、デリケートなお洋服をご自分でお洗濯するのに自信がもてないと言う事でしたら、何時もお願いしている安心のできるクリーニング屋さんにご相談される事をオススメ致します。

頼れるところはクリーニング屋さんに頼ってね♪

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。