大体のファンデーションは油性で耐水効果がありますので水洗いだけでは落ちません

ファンデーションをご自分で落とす場合にはリスクがある事も知っておいて下さいませ

はい、最近は連日暖かくなってきましたからもうそろそろ春の衣替えが本格的になるようですね。
衣替えのお洋服の中には襟元にファンデーションの付いたお洋服をよくお見かけ致します。

ファンデーションって取れそうな感じなんですけれども意外にお家では中々取れない汚れの1つですよね。
大体のファンデーションは油性で耐水効果がありますので水洗いだけでは落ちません。

ファンデーションは油性の原料に薬品などを使用して色を混ぜ込み作られています。
ですので耐水性が高くそう簡単にはお家の水洗い等ではおちないんですね~。

おはようございますオノウエです。
ファンデーションを落とす為にはファンデーションと同じく油によく似た成分を使って落とす事になるんですね。

 

「輪ジミ」が出来てしまい色が変わってしまったお洋服の生地

今ではネットなどで「ファンデーション 落とす 方法」と検索すればお家のお洗濯でもファンデーションを落とす方法が山ほど出てきます。

お洋服の生地にもよりますが実際にその方法で取れる事もあります。

しかし、ご自分で行なう場合には気を付けて頂きたい事があるんですね。

それは濃色のお洋服に起こりやすいのですが「ファンデーション 落とす 方法」を使った場合に発生しやすい色移り等による「輪ジミ」です。

もちろん淡色系のお洋服でも生地の種類によっては「輪ジミ」は発生致します。

「輪ジミ」と言うのは、見た目がまるで輪っかの様に見える線が入ってしまった状態の事を言います。
キレイになった部分とそうで無い部分の境目の差が輪郭になって線に見えたりするコレが「輪ジミ」です。

色が滲んで重なったトコロが濃く見えたりしても「輪ジミ」が出来たり致します。

こんな風になってしまった場合には洗う事で取れたりする事もありますが、「輪ジミ」をあんまり取ろうとして触り過ぎると色が抜けたりも致しますのでそんな時にはソコソコで触るのは止めておきましょう。

その後はクリーニング屋さんにご相談下さいませ。
もうやってしまい、にっちもさっちもいかなくなってからでもご相談下さいませ。

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。