1店舗目のシミ抜きで落ちなくても別のお店に行けばまだ落ちる可能性はあります

シミ抜きで落ちない状態で戻ってきた場合には生地の傷みに要注意です

はい、クリーニング屋さんにシミ抜きでお洋服のクリーニングを依頼したところ、シミが取れずにお洋服が戻ってきた経験がある方も多いと思います。

シミ抜きの処理をされた様な形跡はありシミが残っている場合には、色柄物でしたら地色が落ちるのを危惧してそれ以上のシミ抜き処理をしていなかったり致します。

白い生地でしたら生地が傷んでしまうのを恐れてそれ以上のしみ抜きは出来ない等のカードが付いて戻って来ます。

ちょっとガッカリ致しますよね。
そんな時にはどうしていますか?

1度落ちなかったらどこのクリーニング屋さんも同じだってもう諦めてしまうかも知れませんよね。

実際にクリーニング屋さんに1度シミ抜きの依頼をして、シミ抜きの処理をしていながら落ちないシミというのは、かなり生地に定着していて落ちにくくなっている事は確かです。

逆に酷い時には「他のお店でシミ抜きして頂いたんですけど落ちなくて・・」と言われたお洋服でも、シミ抜き処理をしてみたら本当にシミ抜きの処理をしているのかって言うぐらい簡単に落ちてしまう事もあります。

ただ、1度クリーニング屋さんに出された場合には、どんな薬品を使ってそれがシッカリと濯げているのかも分かりませんので生地も傷んでいる可能性があります。

ですので次にお願いするクリーニング屋さんは慎重に選びましょう♪

おはようございますオノウエです。
ちなみに他店でシミ抜き処理がされていて落ちなくても1度目ならまだ落とせる可能性はあるんですね♪

 

2度目のシミ抜き処理をする場合にはクリーニング屋さんを選びましょう

ええ、シミ抜きでは薬品を使い温度もかけますのでシミ抜き処理を行うという事はそれなりにシミの部分の生地にダメージが行く事になります。

ですので2回目のシミ抜き処理で落ちなかったという事になりますと、生地にも少なからずダメージがあります。

そこで!
生地が傷まない様に2度目のシミ抜き処理をする場合にはクリーニング屋さんを選びましょう。

シミ抜き等の得意なクリーニング屋さんでは大体は受付の奥に作業場があります。

奥に作業場がありクリーニングをしている作業が見える様でしたら、そのクリーニング屋さんではシミ抜きを何度もお受けして実績のある可能性が高いんですね。

そんなお店は受付だけのお店に比べますと比較的に経験が豊富ですので期待できるかと思います。

もしも1度落ちなかった同じ箇所のシミ抜きをクリーニング屋さんに依頼する場合には、以前よりもチョット慎重にクリーニング屋さんを選んでみましょう♪

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。