こだわりのお洗濯なら二層式洗濯機が思いのままにマニュアル操作出来ますよ

二層式洗濯機ならお洋服を漬け込んでからの10秒脱水も可能です

はい、今時ですと基本的にはご家庭用洗濯機はやはり縦型やドラム式が主流ですよね。
洗濯物を入れて洗剤と柔軟剤をセットして、あとはボタン一つで洗ってくれるので楽ちんです♪

風呂水ポンプとかもありますしいろんな機能も充実してて購入時には色々と迷うぐらいです。

ご家庭用の洗濯機は毎日1回から3回ぐらいは動かしますよね。
大家族ならもっと動かすのかも知れません。

毎日使うからこそ便利で楽ちんな方が普通はイイですよね。

ご家庭で使うのなら当然に縦型やドラム式が良いに決まっているのですが、一部のお洗濯にこだわる方に人気があるのが、この機能も充実していないし楽ちんじゃない二層式洗濯機です(笑)

 

なぜ二層式洗濯機はお洗濯のこだわり派に未だに人気があるのか

なぜ二層式洗濯機はお洗濯のこだわり派に未だに人気があるのかと言いますと、シンク代わりに漬け込んで使う事も可能ですし、水洗いを3分で終わらせてその後に脱水を10秒だけするっていう使い方も可能なんです。

それが人気の理由です!
しかし、言い方を変えますとすべてがマニュアル操作と言う事ですが(笑)

洗った後の洗濯物を洗濯層からワザワザ手で持ち上げて脱水層に移さないと脱水も出来ません。
当然に全てが手作業ですのでメンドクサイのは勿論なのです。

しかし!
良い風に考えると!

水洗いの水量は目視で確認が出来ます。
短時間の洗浄も少ない水量で可能です。
脱水時間も5秒とか10秒とかも可能です。

これって実は今どきのデリケート洗いにもってこいなんですね♪

基本的にデリケートなお品物は生地に水を含むと膨らんでしまい、水に長時間浸けている状態で動かすと絡まって硬くなる事があります。

それが生地への最大のダメージになるのです。
さらに二層式洗濯機では水を溜めてシンクやバケツの代わりに漬け込み洗いなども可能です。

実はクリーニング屋さんの作業場には絶対と言っていいほど必ず使いやすく改造された二層式が一台はあるぐらい重宝されています。

ただ、究極のアナログなので洗濯機の前でずっとスタンバッていなければならないのが難点ですね(笑)
ボタン一つで終わりという訳にはいかないのですが、このマニュアルさ加減が洗濯マニアの方にオススメの理由なのです。

前にも言いましたが、ちなみに僕は二層式大好きです♪
先日にも大好きすぎて使い過ぎによりウチの二層式洗濯機さんは天に召されました。

ですが、次の日にはもう新しい二層式洗濯機さんをいつもお世話になっております、町の電気屋さん「ビジョン北川」さんにお願いいたしまして持って来て頂きました!

 

 

今まで頑張ってくれた二層式洗濯機さんありがとう!

町の電気屋さんはレスポンスが早くてホント頼りになります!
北川さん、新しい二層式洗濯機さんをありがとう♪

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。