もしも見た目がまるで輪っかの様に見える線が入ってしまった状態になってしまったら

輪ジミ取りビフォー画像

お家で水洗いの出来ないお洋服は「輪ジミ」になりやすいので気を付けましょう

はい、よくお洋服がちょっとだけ汚れた時に部分的に拭いて見たら輪っかの様にシミが広がってしまったと言う事はありませんか?

それって実はお洋服の表面にある水溶性の汚れの膜が水に触れる事によって、汚れ成分が移動してしまい濡れている部分と乾いている部分の境目に汚れ成分が溜まって線の様に見えてしまうんですね。

特にお家で水洗いの出来ない洗濯表示のあるお洋服等に出来やすい現象です。
水洗いの出来ない洗濯表示が付いていますので基本的には水洗いする事がありませんからね。

ですので部分的なシミ抜きの処理をしてしまうと汚れによる「輪ジミ」は起こりやすいのです。

おはようございますオノウエです。
それ以外にも、濃色のお洋服を使った場合に発生しやすい色移り等による「輪ジミ」もあります。

 

輪ジミ取りアフター画像

「輪ジミ」の種類には汚れによる「輪ジミ」と、色移りによる「輪ジミ」がある

もっと簡単に言いますと、「輪ジミ」って言うのは見た目が丸くて輪っかの様に見える線が入ってしまった状態の事を言います。

キレイになった部分とそうで無い部分の差が輪郭になって線に見えたりする現象が「輪ジミ」です。
あと、色が滲んで動くと色が重なったトコロが濃く見えたりしても「輪ジミ」が出来たり致します。

これを自分で落とす場合にはかなりのリスクがあります。

「輪ジミ」が出来てしまった場合には水洗いして取れる事もありますが、基本的には水洗いが出来ないお洋服なので「輪ジミ」が発生している訳でしてご家庭で触るにはリスクがあります。

もちろん部分的に触り過ぎると色が抜けたりも致しますので触るのは止めておきましょう。

もしも「輪ジミ」が出来てしまった場合にはクリーニング屋さんにご相談下さいませ。
にっちもさっちもいかなくなってからでもご相談下さいね♪

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。