鯉のぼりってお家でも洗えるけどその後がね鯉のぼりクリーニングのお仕事を頂きました

鯉のぼりはお家でも洗えるけどその後のケアが大変だそうです

はい、実は鯉のぼりって洗えるって知っていましたか?、と言う訳で鯉のぼりのクリーニングなんてのもお受けしているんですね。

しかも、遠方の方から今回も6匹では無くて、6旒(りゅう)お預かり致しました♪

本来は鯉のぼりの数え方は1旒(りゅう)2旒(りゅう)と言うそうです。
ネットに書いてありました(笑)
でも、尾(び)とか旒(ながれ)とも読む場合もあるそうです。

僕も知らなかったな~♪

という訳で、鯉のぼりは飾られている間ずっと風に吹かれておりますので、空気中の油分やスス等により当然汚れてきます。

材質的には昔は木綿の鯉のぼりもあったそうですが、今はほとんどがポリエステルかナイロンで出来ておりますのでご家庭でも洗濯機で洗う事は可能なんです♪

ベランダでご利用されている場合でしたらサイズは1~2メートルぐらいですので、お家でも洗う事は可能ですね。

ただ、ソコソコの大きな鯉のぼりですと4メートルはありますので流石にお家の洗濯機でムリムリに洗えても、その後に干す場所やシワを伸ばす仕上げにはメッチャ困りますよね。

おはようございますオノウエです。
お家ではどうしようもない!

そんな時には「鯉のぼりクリーニング」お受けしておりますよ~♪

 

鯉のぼりも色は当然太陽に一番近い所で頑張って頂いていますので紫外線などの影響によりだんだん薄くなってきます。

鯉のぼりは上から順に、吹き流し~真鯉~緋鯉~子鯉~の順番で並んで風に吹かれています。
一番上の吹き流しと矢車は実は子供達が元気に育つように願った魔除けなのだそうです。

確かに魚じゃないもんね(笑)

そんな鯉のぼりや吹き流し達は太陽に一番近い所で頑張って頂いていますので、太陽光の紫外線などの影響によりだんだんと色が薄くなり弱くなってきます。

して!

気になる「鯉のぼりクリーニング」お値段ですが、種類は全て一律の4メートルまでは5,000円(税抜価格)でして、1メートル増える毎に1000円(税抜価格)頂いております♪

色も移らない様にする特殊な洗剤で洗いますのでゼヒともご相談下さいね♪

ではでは~

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。