今お使いの縫い目のないシームレスダウンは必ず普通の縫製されたダウンよりも早く寿命がきます

シームレス加工やシームレステープを使ったお洋服は洗うたびに加工やテープが剥がれやすくなってきます

はい、最近ではダウン製品で多くみられるのがシームレスダウン製品です。
シームレスのシームとは縫い目や継ぎ目の事でして、シームレスとはそれがない状態の事です。

縫い目や継ぎ目がないと中に入っているダウンやフェザーが縫い目から出てきにくく、縫製の穴が無い分保温性にも優れているんですね。

ですので生地自体をシームレス加工した場合には完全に縫い目のない状態です。
シームレステープの場合は生地の貼り合わせに使用されていたり、縫製後にテープを張り縫い目や継ぎ目を隠してあったり致します。

もちろん機能性も見た目もスマートでしてかなり人気があります♪

おはようございますオノウエです。
ただ、シームレス加工やシームレステープの弱点として、お洋服の寿命が短いと言う事があげられます。

 

シームレス加工やシームレステープの劣化が現れるのはお家でのお洗濯やクリーニング屋さんのクリーニングの後です

シームレス加工やシームレステープですが残念な事に大変寿命が短いと言う弱点があります。
しかもその症状が現れるのは洗った後なんですね。

洗わずに使用していても、シームレス加工やシームレステープの劣化によるダメージが目に見える事は使用中にはほとんど起こる事がありません。

シームレス加工やシームレステープの劣化は洗う事によって加工やテープに使用されている圧着加工や接着剤が剥がれてしまうと言う事なんです。

縫製されている場合には糸が切れない限り問題ありませんが、一度、部分的にシームレス加工やシームレステープが剥がれてしまうとその部分から連鎖的にドンドン剥がれていきます。

残念な事に今年販売されたばかりのシームレスダウン製品でも、既に洗浄によりダメになってしまうケースの報告もあります。

洗濯表示には、
「ポリウレタン樹脂を使用していますので、素材の特性上徐々に着用しない状態でも数年で劣化します」
とは書かれているお洋服が大半です。

しかし、そのお洋服を販売される時には販売される方が購入される方に、シッカリとその説明が出来ているかと言いますと微妙なところかと思います。

クリーニング屋さんでもお預かりする時に、シッカリと劣化する製品の説明が出来ているかと言いますとそれも微妙なところかと思います。

当店でも劣化する製品の場合にはお預かりする時気が付けば、毎回口頭でそのリスクをお客様にお知らせしておりますが100%ご説明出来ているかと言いますと難しいです。

ちなみに購入時に、
「その事は販売される方から聞いています」
と言う方は、驚く事に今まで1人もいませんでした。

店頭で購入される方は知らずに購入されている場合が多いしクリーニングする時も同様のようです。

購入時にもクリーニング時にも説明が出来れば、寿命がある製品には着用出来なくなるリスクがある事を広く知って頂けると思います。

お洋服に携わる者としては寿命で着られなくなるお洋服がある事もシッカリとお伝えしたいですね。

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。