あともう少しなんだけどどうしても取れない色移りにの場合にはプロのシミ抜きが有効です

色々とやってみたけどあと少しが落ちない他のお洋服からの色移り

はい、お家でのお洗濯でついつい時間短縮の為に色柄物と白い物を一緒に洗ってしまい、前は一緒に洗っても大丈夫だったのに今回は色が移ってしまいもう一回洗ったり漂白までしてみたけれど完全には取れなかった。

そんなあと少しなんだけど取れないシミの付いたお品物を受ける事があります。
ボールペンのシミ等も色々とやっては見たものの完全には取り切れない事もありますよね。

 

特に生地目の細かいシャツやブラウスは、糸が細く機密性もよく水や洗剤も浸透しにくいので、一度汚れや色が繊維の中まで染み込むと中々お家で取る事が困難になってしまいます。

おはようございますオノウエです。
そんな時には、クリーニング屋さんに持って来て頂ければいろんな成分に対する専用の薬品がありますので、ピンポイントにそのシミを取る事が出来るのです♪

 

科学変化によりシミを取り除く為に生地にも余計な負担は与えませんので物理的な傷等はできにくいのです

はい、ついついシミや汚れがお洋服に付いてしまった場合には、ゴシゴシと擦ってしまったりしたくなってしまいます。

でもそれはNGです!

最終的に生地を傷めずにシミや色移りを取り除きたいのであれば、クリーニング屋さんの「有料シミ抜き」がやはり安心できますよね。

 

クリーニング屋さんにはシミ抜きや色移りに対応する薬品があり、デリケート素材や特定のシミに特化したシミ抜き剤やシミ抜き専用の機械等があります。

 

 

常日頃から勉強している経験もあるプロが使用致しますので、お家では落とす事の出来ないシミをキレイに取る事が出来る訳です。

ですのでご家庭の処理の仕方とはまるで違います。

もし、いつも出しているクリーニング屋さんでしみ抜きをしても、
「これ以上は生地が傷むので落ちませんでした」
等の返答が多くシミが取れていない場合には、違うクリーニング屋さんにてしっかりシミを落としてもらいましょう。

もちろんウチでもお受けしておりますのでご相談下さいね~♪

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。