アクリル絵の具は取り切れずに残ってしまうとお家では生地を傷めずに取る事が出来にくくなります

アクリル絵の具などの塗料が付いてしまった場合には取り切れなかったらムリはしない様に致しましょう

はい、先日に上の息子の高校生活最後の体育祭がありまして奥様がお友達と観に行きました。
僕は行けませんでしたが、観に行きました体育祭のお話を聞きましたら、とても良かったみたいで満足だったみたいです♪

その日の夜に息子が返ってきた時に、体育祭のイベントで髪の毛が赤色になるムースを使っていたらしく、まあまあ服にも赤いシミが付いていたらしかったのですがたまたま洗濯するだけで取れた様です。

そんな行事の際にはやはりペンキやアクリル絵の具は付き物ですよね~。
汚れるのが当然様にペンキやアクリル絵の具を付けて帰って来ますよね(笑)

そんな普段の普通に生活している状態ではお洋服にペンキが付いてしまうシチュエーションはほとんどありませんが、意外と多いのがこの様なイベント事がある時にペンキやアクリル絵の具などの塗料が付いてしまったと言うトラブルです。

それが卒業間近の学生服に大量に付いてしまった時にはどうしようかと思いますよね。
そう少しで使わなくなるので新しく買うのもアレだし。

おはようございますオノウエです!
と言う事でそんな時には是非クリーニング屋さんに相談致しましょう♪

 

お家では何をしても取れないお洋服に付いてしまったペンキやアクリル絵の具などの塗料は実は落とせるかも知れない

今回お受けした学生服に付いてしまったお家では取り切る事が出来なかったアクリル絵の具しみ抜きはご覧の通りキレイに落ちました。

例えばアクリル絵の具を取ろうとして余計にお洋服にアクリル絵の具が浸透してしまったり色が変化してしまっていてもこの様にキレイに取れる事はあり得るんですね。

ですので、残り少ない学校生活でもやはりカッコ悪いですので気になるお年頃のお子様なら是非とも取ってあげて下さいね~!

しみ抜きの出来るクリーニング屋さんなら、どんな状態でもほとんどの場合はアクリル絵の具のしみ抜きは9割は取れると思います。

もしもお近くのクリーニング屋さんで断られましたらご連絡下さいませ♪
「お問い合わせフォーム」
コチラまでメール下さいね♪

ではでは~

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。