ボタンホール周辺に赤いシミが有る事はありませんか?赤いシミはサビである可能性が高いです

お家でのお洗濯などで取れない赤いシミは錆である場合が多いです

はい、特に白いお洋服に付いてしまうと目立つのが赤茶色のシミです。

赤茶色のシミの場合ですと食べ物のソースやコーヒーやチョコレート等色々と思い当たる節がありますが、それらは全て水溶性のシミですから完全に取れなくても洗えば薄くなります。

ですが洗っても全く変化がない場合に考えられるのが、「鉄錆び(サビ)」です。

付いてしまう状況としてよくありますのが金属ボタンが錆びていたり、どこかのクリーニング屋さんが洗濯表示やブランドラベルに付けたホッチキスが錆びて色んなところに付いてしまったケースが挙げられます。

おはようございますオノウエです。
錆びは一度ついてしまうとお家で取り除くのにはかなりめんどくさい部類のしみ抜きになるんですね~

 

お家で取れにくい赤茶色のシミである「鉄錆び(サビ)」もプロのクリーニング屋さんなら落とせます

「鉄錆び(サビ)」のシミはそのまま放置してしまうと漂白剤を使用した時に過剰反応を起こして生地を著しく劣化させる事があります。

そうなりますと弱っている生地は穴が空いてしまったりするんですね。

「鉄錆び(サビ)」を取り除く薬品自体はかなり強力な効果がありますが、付けておしまいでは無くてシッカリと濯いで薬品の成分を流さないといけませんので基本的には一般のご家庭では扱いが非常に難しいです。

ですが、お家では難関である「鉄錆び(サビ)」の赤茶色のシミでもプロのクリーニング屋さんなら落とせるんですね。

「鉄錆び(サビ)」には専用のしみ抜き剤が数種類ありまして用途によって使い分けます。

ですのでもし気が付いたらそのままにはして置かずに是非ともプロのクリーニング屋さんで特殊シミ抜きをして頂いて下さいませ♪

ではでは~。

 

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。