白いシャツの脇や襟の部分が毎日洗っているのに赤くなっている事ってありませんか?

お子様の体操着ですが脇や襟の部分が赤くなっていませんか?それ銀イオンスプレーが反応したのかも

はい、今の季節は暑くて暑くて何もしていなくても外にいるだけで汗をかきまくりですよね。
ここしばらくは35度超えの猛暑が続きそうです。

そんな時に学生のお子様はもちろん一般でも気になるのは汗の匂いだったり致します。
当然ベト付きなんかもありますのでスプレーでケアしたりシートで拭いたり致しますよね。

実はそのスプレーやシートの中には銀イオンの成分が入っている製品がありまして、その成分は時間が経ったり悪い条件が重なると衣類を変化させる場合があるんですね。

その銀イオンの成分が入っている製品を使用した時に、悪い条件が重なってしまうと生地の色が変色したるする事もあるんですね。

例えばスプレーの使用量が多すぎたり汗の成分と反応してタマタマ起こったのかもしれません。
ハッキリとは原因は分かっていませんが実際に起こりました脇部分の変色しみ抜き事例です。

おはようございますオノウエです。
しかも赤っぽくなってしまうとお家でのお洗濯では落とす事が出来ないようです。

 

赤い色に見えるけど漂白では取り除けませんので色素では無いのかも

先ずは脇部分の変色のしみ抜きの結果ですが完全にとは言えないもののほとんど分からないぐらいに取れました。

そのシミ抜きで使用した薬品や方法から1つ推測出来たのは赤い色は漂白では反応しないと言う事です。
お家で洗剤を使い洗っても取れないし漂白しても取れないと言う事です。

では何なんでしょう?

しみ抜きしてみた結果導き出される答えは「固形物質の可能性がある」と言う事です。
これはあくまでも僕の推測です。

銀イオンを含んだパウダー粒子の様なモノが生地の目に入り込んで、変色して赤く見えるのかな?と思います。
ですので同じく「固形物質」とされる、ススやドロを除去する方法と同じ方法で取る事が出来ました。

イメージとしては色を取る為に漂白で溶かしたりするのではなく、物理的に赤いパウダー粒子を吹き飛ばして取る感じですね。

もちろんお家ではその様な事が出来る道具がないと出来ません。
クリーニング屋の道具ではそんな事が出来る道具があります!

もしもシャツの脇部分が赤く変色して、お子さんが気にされている時にはご相談下さいね~。

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。