お洋服に付いてしまうシワを回避できる5つの方法


気になるお洋服のシワは何故できるのか

はい、お洋服にシワが出来ていると、着る時にカッコ悪い事もありますよね。
着用時の状況や、保管時の状況にもよりますので、一概に生地がこれだからシワが出来やすいとかは無いのです。

おはようございます!クリーニングISEYAのシミ抜き修復師オノウエです。

ですが、あえて言うと植物由来の繊維はシワの自己回復能力が小さく、シワになりやすいです。

そして、化学繊維(人間が科学的に作った繊維)や、ウールなどの動物繊維は比較的にシワの自己回復能力が高く、シワになりにくいです。

でも、シルクはデリケートなのでシワより擦れ等により白く(白化現象)なったりします。

 

綿100%のシャツはシワになりやすい

ザックリいうと、生地が薄いと密度が高いので変化に敏感に反応します、ですのでシワになりやすいのです。

その反面、分厚いと密度が荒いので多少クチャっとなってもシワが戻り、シワになりにくいと言う事です。

例えば、綿60%ポリエステル、40%のシャツは、綿100%よりシワは少ない。
と言うように、素材によって変わるのです。
そして、環境によっても変わります。

そこで、シワの出来やすい条件を3つ上げますと。

①生地に水分が含まれる事
②熱が加わる事
③長時間圧力がかかる事

この内のどれか、もしくは複数に当てはまる場合にシワが発生致します。

 

例)スカートやスラックスは後ろにシワが出来ると取れない

はい、座るとおしりの下部分に、③の圧力がかかり、さらに体温で②の熱も加わり、しまいには発汗などで、①の水分も加わる。
そうすると、クリーニング屋がアイロンで衣類を仕上げて、シワを伸ばす状態と同じになります。

しかも、おしりの下でクチャクチャなので、クチャクチャのシワにアイロンを当てて、さらにクチャクチャのシワを作っている状態です。

そりゃあ、取れにくいシワが出来ますよね。

 

水洗いするとシワになる

お家でのお家洗濯には水分を使いますので、当然シワになる可能性があります。

もし、水洗いしてもシワになりにくい生地であれば、その場合は何らかの加工が施されている場合があります。

例えば『防縮加工』とか、『形状安定加工』等がそうですね、でも、加工されていると糸が弱っている場合もありますので、耐久性は加工されていないお洋服と比べると、良くはありません。

お洗濯以外では、着用時に気を付ければ、シワが付きにくい状況を作れるかも知れません。
そこで。

シワを回避できる方法5つ出しました

①植物由来の生地の場合は、密度の少ない荒い目の生地のお洋服を選ぶ。
②動物性の生地なら、お洋服はシワになりにくいのでそれを選ぶ。
③着用の最中に汗のかきにくい環境を作る。
④あまり関節を動かさない様にして、シワを回避する。
⑤長時間座らない様にする。

と、言う感じです。

これらは、当たり前と言えば当たり前の事ですが、注意して考えると、その日の環境によっては着ない方がイイお洋服も考えられると言う事が分かります。

濃色のお洋服などは、水分を含んだ場合、摩擦などにより色落ちなどの心配はあります。

ですので、基本的に着用する時には汗をかいたり、雨に合わない様な日が良いと言う事ですね。

お洋服は着るとシワは出来ますので、気になる方はクリーニング屋でキレイにシワを伸ばしてから着用いたしましょう♪

 

 

もっと詳しく知りたい方はご相談下さいませ。
ではでは~。

 

 

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。