ユーズド感を残しつつのクリーニングとシミ抜きは可能ですか?

e60bee66b379759d6f3fc76884e4da48_s

 

治してはイケない色落ち、落としてはイケないシミ

はい、最近ではユーズド加工やダメージ加工等の使用感を出しているお洋服や、ヴィンテージ品、いわゆる古くても、良いお洋服が特に人気があり種類も多々あります。

中には、古着屋やリサイクルショップや、ネットオークションで購入されたお品物に関しての、クリーニングやシミ抜きのご依頼も頂きます。

 

モノが溢れている今、安いからや高いから買うのではなく、価格に関係なく気に入ったから買う、そんな時代の賜物であります。

 

おはようございます、シミ抜き修復師のオノウエです。
ところで、ビンテージとヴィンテージではどっちが正しいのでしょうか?

あっ、スイマセン独り言です(笑)

 

もう、自分が気に入っているか、気に入らないかの感覚でお洋服も選ばれます。
いや、お洋服だけじゃないかも知れませんね。

個人の感性の時代ですね。

 

 

 

そこで、こんなご質問もあります

『このシミは落とさなくていいから、このシミを落して下さい』とか、

『ここの色落ちは良いんですが、この色落ちを治して欲しいんです』とか、

 

普通に洗ってシミ抜きをして、はいおしまい!と言う事では無く、
自分の感性や思いを形にしてほしい、と言うご依頼も多くあります。

 

『治してはイケない色落ちと、落としてはイケないシミ抜き』

 

こういうお仕事の場合には、勘違いや思い違いなどが発生しやすく、ご依頼いただいた方とのコミュニケーションをかなりシッカリと取らないと思いが伝わらない、伝えられない場合も発生致します。

ですので、何べんもメールやお電話でやり取りをして、その上でお仕事の結果、喜んで頂いた時にはとても嬉しく感じます。

 

と言う事で、こんなお仕事もお受けしております。

でも、先に言っておきます。

100%は思われている通りのお仕事は出来ません。

 

ですので、お話して良い場所への着地点を決めて、お仕事出来ればと考えております。
もちろん、思いを形に出来れば僕も嬉しいです♪

ではでは~

 

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。