ユニフォームの名前やサインも部分的に消す事が出来ますよ

490a82f763cdd2908b4172069b0cd078_s

 

例えばまだ使う予定のあるユニフォーム

はい、待ちに待った新学期が始まりましたね。

教科書にカバン、制服に、体操服。

でも、何でも新品で揃えるのもチョット・・という方に、朗報です。

 

実は結構あるシミ抜きのご依頼が、ユニフォームの名前消しです。

 

お兄ちゃん、もしくはお姉ちゃんの使っていたお洋服で、まだ使えるぐらい新しいのに、名前がマジックで、またはペンで入っている場合には下の子も使うのを嫌がります。

 

ならば、シミ抜きしてキレイにして、下の子が使ってもイイよ♪っていうぐらいまでにキレイにすれば、使ってくれるかも知れませんし、知り合いのお子さんに譲る事も可能になりますよね♪

 

おはようございます、オノウエです。
ええ、これがリユースです。

 

 

a4cab59e3d00afd7e22d27b749acbe60_s

 

クリーニング屋はリユースが得意です

ええ、中には有名な選手のサイン入りのユニフォームの、一部だけ消してほしいという依頼もありました。

 

その他にも、アイロンで付けたワッペンを剥がした後に残ってしまった、粘着質のネバネバを取って欲しいなど、色々出来ます♪

 

 

 

再使用(さいしよう)は、一度使用された製品をそのまま、もしくは製品のあるモジュール(部品)をそのまま再利用することをいう環境用語である。

リユース (Reuse) ともいう。

従来から、家族内や知人内での製品のお下がりや、地域内での不要品のバザー、あるいは廃品回収など、小規模のレベルでは行われてきたが、本格的な循環型社会の形成のためには社会構造的にリユースの流れを構築することが望まれている。

 

出典:Wikipediaより

 

ぜひ、そんな事がございましたら、一声お掛けくださいね。

リユースして、まだまだ活躍出来るかも知れませんからね〜♪

ではでは~。

 

 

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。