クリーニング屋専用じゃ無いけど道具は使いようですよね

ファイル 2016-05-06 18 41 58

道具は探して無かったら作りましょう

はい、クリーニング屋の道具って特殊ですが、中には市販の道具も有りますし、自作の道具も有ります。

 

特に必需品がこれ。
ルーペと針です。

 

ルーペは他にも色んな種類があるんですが、普通の虫眼鏡から70倍のスコープまで使います。

大体は、ルーペと針はセットで使います。

どんな事に使うかと言うと、シミでは無く物質がくっ付いているのを取ったり、生地の目寄れを治したりに使うんですね。

こんな風に。

IMG_20150516_190413

 

おはようございます、シミ抜き修復師のオノウエです。
知っていると思いますが、細かい作業は僕めっちゃ好きなんです。

ウマく出来た時の爽快感は、ハンパなく超気持ちいいですね♪

 

 

ファイル 2016-05-06 18 42 23

Amazonと道具も使いよう

ええ、何とかとナントかは使いようって言うように、工夫すれば色んな使い方が出来ます。
ほんで、欲しいと思ったら即Amazonで買いです。

 

ちなみに、『馬鹿と鋏は使いよう』って言葉は、人をバカにしていると言う事では無く、切れない鋏も、使い方次第で使える様になると言う、使う人の能力の事を言っている言葉だそうです。

勘違いしない様にね。
僕は最近まで勘違いしてましたが(笑)

 

ですので、要る物はどうせ買うなら今直ぐに買う。
コレが一番です。

 

ファイル 2016-05-06 18 43 23

 

これらのスコープは小さいけどライトも付いていますし、ブラックライトまで標準装備です。
ブラックライトがあれば、蛍光増白剤も見る事が出来ます。

って、そんなマニアックな事どうでもいいですよね。
スンマセン。

 

しかもスコープは全部、お近くのアマゾンでえらい安く売っとります。
価格は黒い方が1400円ぐらいで、ブラックライト付きの方が500円ぐらいでした。
ヤスー!、500円って・・

しかも送料無料で、当日か即日納品。
スゴイね、アマゾンプレミアム。

 

 

ファイル 2016-05-06 18 41 29

 

あと、この針の細い方は冒頭にもありました様に、生地や繊維に入り込んだ物理的なモノを取り出すのに使います。

 

針がいっぱい付いた方は、生地の目寄れを治す時に使います。
生地を撫でる様にして、生地目をまっすぐにするんですね。

生地目がゆがんでいると、その歪みがシミに見える事も有りますので、コレが必要になります。

ほんで、コレは僕の手作りです。
根っこの、糸巻きの部分が苦労しました(笑)

そんなこんなで、色々やってます。
今日もチマチマ頑張ります!

 

ではでは~。

 

 

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。