黒いコートの襟周りが白くなっても直せるんです

着ていたら襟の織り目辺りが白くなった

はい、非常にお久しぶりになりますが事例アリの色修正です。
ええ、こんな事ってありませんかね?

 

特に、真っ黒や真っ赤や、真っ青等の原色で濃色のお洋服に多いのですが、着用した後で、ふと脱いだ時に襟元やそで口の部分を見てみたら、何だか白っぽくなっていた。

 

こんな経験ってあると思います。
もしもそんな時にはどうされていますか?

 

まさか、捨てたりしていませんよね。

 

おはようございます、シミ抜き修復師のオノウエです。
実はこの現象は直せますよ♪

 

 

 

お洋服の色が部分的に変わっていても直せるんです

ええ、最近良く耳にするのが、『お洋服の色が変わっていたら、捨てちゃうわ』って言う方、思ってた以上に多いんです。

 

既に、いきなりアフターの画像が上に出ています通り、もちろん直ります。

正確に言うと、直ったと言うより無くなった色を足してあげています。

そうする事によって直るんですね。

 

 

 

ですので、

 

『もし!エリが白くなっても、もう捨てないでね!!』

 

 

言いたい事は以上です。
テヘペロ♪

ではでは~

 

 

 

 

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。