今時期は衣類を食べてしまう害虫に注意しましょう

8134c9db3459c6ef9c58c0a1b3edd239_s

衣類を食べる害虫が寄りやすいお花とは

はい、お花ってイイですよね~♪

見ていると優しい気持ちになれる様な気が致しますよね、40も過ぎて最近になってようやく気が付きました(笑)

近頃ではガーデニング等が大流行で、ベランダで楽しんでいる方も多くおられますよね。
でも、そこで気になるのがお花に寄って来る虫。

 

虫って言っても沢山いますよね。

実は、その中に衣類を食べてしまう虫もいたりいたします。
その虫とはヒメマルカツオブシムシって言います。

 

でも、成虫は衣類を食べません、食べるのは幼虫です。
成虫は昼行性で、光を良く反射する白や黄色のお花に集まります。

すなわち、お洋服でも白や黄色に付きやすく、特に動物性の繊維のお洋服に付きやすいと言う事です。

そこで卵を生み付けられて、幼虫に孵化して食べられてしまうのです。

 

おはようございます、オノウエです。
朝から虫の話はイヤだな~、と思う方はもう見ない方がイイです(笑)

 

 

 

もう一度言いますが、毛虫の画像出るからイヤな方はもう見ないでね。

 

 

 

 

出た!

 

Anthrenus_verbasci_-_larva_side_(aka)

ヒメマルカツオブシムシの幼虫がお洋服を食べます

ええ、いきなりリアルな画像はヤバいので、多少加工してぼかしとノイズと拡散入れときました。

 

はい、こいつが食べます。

大きさは成虫で3ミリぐらいですが、幼虫は大きいと4ミリぐらいだそうです。
僕も本物は見た事ありませんが、4ミリはまあまあデカいですね。。

 

基本的にはタンパク質で出来た、動物繊維を好んで食べます。
特に肌触りの良い高級なお洋服から食べられます。

 

ちなみに食べこぼし等の汚れがある場合には、化学繊維でもその食べこぼしのたんぱく質を摂取する為に食べたりも致します。

 

その他にも、食べたりするのは何もお洋服だけではありません。
動物繊維である、髪の毛やペットの毛等もその対象になります。

 

 

ヒメマルカツオブシムシ

年一化性で、幼虫で越冬する。3-4月に蛹となり、20-30日で羽化する。蛹は終令幼虫の脱皮殻の中に収まる。

成虫は約10日間、その場にとどまり、そこで交尾と産卵を行う。その後に野外に出て、初夏に花を訪れ、花粉などを餌とする。特に白い花に集まり、マーガレットなどには頻繁に見られる。成虫の寿命は30-50日。

卵は一雌あたり20-100個に達し、餌の間にばらばらに生み付けられる。幼虫は翌年の春まで6-8回、時に10回の脱皮をして成長し、その期間は300日を超える。その間、主として乾燥した動物性の繊維質を食べる。

wikipediaより引用

 

ちなみにマーガレットは3月から7月に花をつけると言われておりますので、今が丁度その時期にあたります。

冒頭でも申しました通り、マーガレット以外にも明るい色の花には集まりやすいです。
でも、だからと言っても仕方ないですよね。

まさか、ガーデニングをやめるなんて思わないで下さいね。
原因はそこでは無く、要は虫に侵入されなきゃいいんです!

 

そこで!
対策としては色々ありますが、僕的に虫害を減らす事の出来る事を、厳選して3つ紹介いたします。

 

1、ベランダから取り込む洗濯物は叩いてから取り入れる。

はい、この時点では成虫が付いていれば当然叩いて取るのですが、
もう一つ、万が一卵を産み付けられていた場合にもその効果があります。

叩いて落とすです。

 

2、外出から帰ったら玄関に入る前にブラッシング

はい、コレも1と同じ効果が見込めます。
特に卵は外でも気が付かない間にお洋服に付いている可能性があります、
ですのでブラッシングです。

その時にはもちろん玄関のドアを開ける前の段階ですよ。
入ってからではすでに遅いですからね♪

 

3、虫よけや衣類の防虫剤でしっかり防虫

ええ、もちろん効果アリです。
ただ成虫と幼虫には効きやすいですが、卵には効きにくいのです。
ですので、これだけでは万全とは言えません。

防虫剤の効果はあくまでも忌避(寄り付かせない)の効果なので、
その場所から移動するだけと言う事です。

ですので、防虫剤を過信しない様に致しましょう。

 

はい、こんな感じで完全にはムシを防ぐ事は出来ませんが、この3つを実行すればかなりの効果を得る事が出来るはずです。

もし、今現在で虫食いがあった場合には、試してみる価値はあると思います♪

ではでは~。

 

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。