我慢してでも時間を待つか今直ぐに改善して突き進むかを決める

ファイル 2016-08-19 20 16 14

息子のバスケットのはなし

はい、最近では小6の息子(もーさん)もクラブにて仲間にも先生にもようやく認められたらしく楽しくバスケットをエンジョイしております。

おはようございますオノウエです。
入った当初は色々と難ありでしたが、今ではかなり改善されています♪

以前のやっちまったブログ⇒あの空手をしてしていた息子は今バスケに夢中です

 

今回の夏休みの間に奥様と一緒に、もーさんの試合を初めて見に行く機会がありそうです♪
奥様は既に何回か見ているのですが、僕は初めて観戦出来そうでとても楽しみです。

 

しかし、とても楽しみなのと同時に、チョット心配な事があるんです。
そう、足の調子が悪いのです。

若い時になる状態の一つに、成長痛とも言われているのがあるそうです。
それではないと思うのですが、聞きなれない方もいると思いますので、簡単に説明いたします。

 

成長痛とはオスグッドとも言われるらしいのですが、スポーツ障害の事で成長期に体を使い過ぎると起きる症状です。

体が成長して骨が成長しているのに、中身の柔らかい筋や腱の部分がその成長に付いていけなくなり、バスケットボールの様にジャンプしたり、急な方向転換やダッシュで余計に負担が掛かり痛くなる、筋肉が硬い場合に起こる症状。

おおむねそんな事らしいです。

聞いた話では、中学や高校では病気とは認められない事も有り、ムリムリに病院で治す選択肢もあるようです。

 

実は上の息子も、成長痛とは違いますが、小学校時代に足の剥離骨折をして陸上の部活を半年間も休まなくてはいけない状態になりました。

その代り我慢して半年間しっかりとリハビリしたお蔭で、その後はクロスカントリーの全国大会に出場でき、室内陸上の近畿大会では短距離で6位という成績を残す事が出来ました。

半年間も、諦めず腐らず辞めずに頑張りました。
リハビリしてからしっかりと復帰出来た事はたいしたもんです。

 

 

そう。
こんな時の選択肢は。

 

今は無理しないでゆっくり治して時を待つか。

直ぐに早く治して突き進むか。

 

その判断は悩ましい所です。
もーさんには助言はするけど、シッカリと自分で考えてから決めてもらいます♪

これも今後の人生を形成する為に必要な勉強ですね♪

ではでは~。

 

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。