お洋服にシミがあれば絶対にしみ抜きをしなくてはならないのか?

シミが気にならない?気になる?は誰が決める事?

はい、最近ではお洋服のクリーニングをお受けする時に、
『シミあるけど気にしてないので、普通のクリーニングでいいです』
と、お伺いする事があります。

ええ、実際に少しのシミでも気にされる方と、少しくらいシミがあっても気にされない方もおられます。

 

色々な考え方があるとは思いますが、シミが付いているからと言ってクリーニング屋がムリムリにシミ抜きをオススメするのもどうかと思います。

もし、やっぱり気にされる場合には、こちらからオススメしなくてもしみ抜きでのご依頼を頂けますので、一概には、シミ=『絶対にしみ抜きしなくてはならない』ではないんですね。

 

おはようございますオノウエです。

実際に、
『シミ抜きしなくても、普通に洗えばシミが取れるから大丈夫です』
と言うお声を掛けて頂いて、お受けする事もあるんです。

 

 

 

普通に洗う事で取れる場合もあります。

普通のクリーニング品質をシッカリと管理していれば、シミが取れる時にはホンマに取れてます。

もし、そうでない時にはお返し時にカウンターでお品物を相互確認しながら、気になる様であればしみ抜きでご依頼されます。

まずは洗って見て、取れていなければしみ抜きもアリと言う事です。

『洗ってみて、取れなかったらシミ抜きで出せばいいんだから』

ええ、そういう事です。
それからでも全然遅くはありませんからね~♪

ではでは~。

 

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。