ウールコートを着てお出かけしたらお家に入る前にしておきたい事

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-10-14-18-24-44

必ずドアを開けてお家に入る前に行いましょう

はい、今日の大阪は最高気温が23℃で最低気温が15℃でした。
秋の23℃はそこそこ肌寒い感じですので、そろそろ冬物を着る準備いたしますよね~。

日曜日まで大阪は肌寒い感じが続きますが、その後の週はまた少し暖かくなるようです♪

 

でも、朝方と夜はとても寒いですので、寒がりの僕はもうパーカーを着る予定です。
と言うかもう着てます♪

 

ちなみにウールの天敵である害虫ってご存知ですか?

今頃の時期に使う去年使ったお洋服をクリーニングせずにしまっていると、着ようと見た時に生地が薄くなったり穴が開いてたり致します。

それ、虫の仕業です。

 

そんな虫はどこからお家に入って来るのかと言うと、実は外出中にお洋服に虫や虫の卵が付いてきたりするんですね。

 

おはようございますオノウエです。

そこで!

これから活躍するウールコート等のアウターですが、着用して外出したらお家に入る前にチョットしといた方がイイ事があるんです♪

 

 

ウールのコートはお家に入る前にブラッシングする事

ええ、特に緑の多い所に外出した後は、お家に入る前に玄関の前で『ブラッシングするだけ』です。

お洋服用のブラシはお近くのAmazonでも売っています♪
ちなみにこのブラシは動物の毛のブラシで、馬毛です。

このブラシで10000円ぐらいです。

動物の毛のブラシなら、豚毛のブラシはちょっと硬いですので毛足の無いコートに。
馬毛のブラシは柔らかくデリケート素材のカシミアやアンゴラには最適です♪

 

お家に入ってから玄関でブラッシングしてはダメですよ。
もうすでに、お家の中に害虫や卵が入っちゃってます。

 

このブラッシングはコートに付いたホコリを落とすだけでなく、毛玉の防止にもなりますし、害虫や卵も払い落とす事が出来るのです。

ですので、お家の中でブラッシングしていたら既に遅いのです。

 

ちなみにクローゼットの中での防虫剤の予防は、もうすでにお家の中に虫や卵が入っている前提です。

それも大事な事ですが、『食べる前に呑む』では無いですが、『入る前に落とす』も正解です。

 

 

ブラシを使う時には擦るのではなく払います

はい、ブラシの使い方のイメージは擦るのではなく払って落とすです。

サッ!サッ!サッ!って感じで、短い間隔でブラッシングいたします。
そこにホコリが付いていて、それを払い落とす感じです。

ちなみに、ポロエステル等の化学繊維より、動物の毛で出来たブラシの方が、静電気が起こりにくく使いやすいです。

 

『お家の玄関に入る前にブラッシング』
これ、習慣に致しましょう♪

ではでは~。

 

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。