匂いがついたときにかけるスプレーの使いすぎに注意いたしましょう

ファイル 2016-08-11 19 32 05

消臭スプレーは洗わずに何回も使わない様にしましょう

はい、先日に「そのスプレーって使いすぎると硬くなるよ」って言いましたところ、
「なんでもっと早く教えてくれなかったの~?」と言われました(笑)

匂いを消すスプレー等は、基本的には同じ場所に何度も使用いたしますよね。
でも、それって実は生地に良くないのです。

 

同じ様な場所に何度も洗わずに使用していると、その部分に付いている汚れや汗は洗っていませんので当然残ります。

そして、その部分は糊をかけたかのようにだんだん硬くなっていくのです。

おはようございますオノウエです。
どうしてかって?、そりゃあ洗ってないからです。

 

 

3251869b

推奨の使い方と実際に使用される用途は違うかも知れない

ええ、ファブリーズが発売されたのは1996年です。

その時の謳い文句は、『簡単には洗えない、大物の布製品に対して使用する』というものでした。

 

その後には香りの要素がプラスされ、いつの間にか通常の衣類にも使用する形になりました。

宣伝などでは『ファブリーズで洗おう』と言う表現をしておりますが、あくまでも洗ったように除菌消臭が出来るという事です。

 

ファブリーズを使用後のお洋服は、基本的には洗ってはいないお洋服と言う事になりますので、汚れやシミは付着したままの状態で使う事になります。

そういたしますと、スプレーした下の部分に付いている汚れや汗は蓋をされそのまま放置の状態になります。

そうすると生地が硬くなるんですね。
触ってみて下さい。

どうです?
他の部分と比べて生地が硬くなっていませんか?

ですので、匂い等が気になる場合には一時的な消臭として有効ですが、常時同じ物に同じ場所へ何度も使うのは好ましくありません。

あくまでも使用の用途は緊急時であり、常時使用はお勧めできません。

 

という事で♪

ではでは~。

 

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。