中学生と高校生の親になって出来る事って何だろうと思いました

 

中学生と高校生の息子をもつ親

はい、もうすぐ下の息子が中学生になります。
あれやこれやという間に、とうとう息子達もシッカリと育ちある程度手が離れる様になります。

小学生の間の行事ごとはすべて奥様がしっかりとしてくれていましたので、そのお陰様で僕もお仕事に専念出来た事は本当にありがたい事です。

息子もいよいよ大きくなり周りの方々からは、これから学校やなんやらで大変やで~との事。

ほんまにそうですよね。
学校の学費や塾代などお金の問題だけでもばかになりません。

おはようございますオノウエです。
はい!
お父さんは今まで以上にもっとお仕事を楽しみながら頑張りますよ♪

 

安心して帰れる安らぎの場所になる為に

ええ、そんなに大層な事ではないんですがね。

僕と言えば高校生の頃はお家は寝る為だけに帰る場所でした。
朝はご飯も食べずに出て行って、お昼は買い食いで晩御飯も学校で食べる。

あっ、高校生の当時は夜の学校に行ってましたので給食が出ていました。

学校が終わったその後は夜から遊びに行って深夜もしくは朝方に帰る。
その繰り返しでした。

社会人になってもほぼその生活リズムは変わらず、朝はご飯も食べずに出て行ってお昼は外食産業の会社の賄で晩御飯も賄。

もしくは外食。

シフトは夕方5時から翌日の深夜2時まで。
ほとんど太陽を見る事はなくお仕事していました。

当時の主食はマクド(マクドナルド)と牛丼(吉野家)とファミレス(主にデニーズ)。
フォルクスって言うファミレスに務めていましたが、違うファミレスのデニーズに食べに行ってました(笑)

そんな感じで高校生の頃から社会人まで、毎日外食でお家には寝る為に帰るだけ。
でも母親はお洗濯をシッカリとしてくれていましたので一人暮らしは考えませんでした。

ただ、同じお家に住んでいる家族とはほぼ会う事はありませんでしたね。
僕は起きるのが遅いので起きたら誰もいませんでしたし、夜は深夜に帰ってくるので家族は寝ていました。

でもね。

そんなお家でも帰る所があっただけマシだと思っています。
仲間の中には家に帰りたくないヤツも沢山いましたからね(笑)

もちろん息子たちはこの頃の僕と比べるとメッチャ良い子です♪
そんな子供たちが安心して帰ってこれる安らぎの場所を、この機会にシッカリと再度気合入れて作って行きたいと思います!

まあ、当たりまえなのかも知れませんがね(笑)
こんな僕でも親になったんだな~って、今頃になってしみじみ思いました。

遅ーー!!

ではでは〜。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。