シミの様でもシミじゃないしみ抜きってじゃあ何なの?

IMG_20150516_190019

たまにシミでは無いシミもお受け致します

はい、見た目は完全にシミにしか見えないシミがあります。

しかし、油溶性処理と水溶性処理を行ったところ、全く変化が見られ無い場合は、一度、シミの部分を顕微鏡で見てみます。

そうすると、タマにシミではなく、他の繊維や木のささくれや、ビニールやプラスティック片だったりする事も、ごくたまにあります。

はい、そんな事がホンマにあるんですかねと、実際には思われると思います。

そこで小道具を使うのですが、コレ必殺仕事人が使っているヤツではなくて、ピースガンの中に入っている部品で、ニードルって言う物です、まあ普通に針ですね。

でも、先が曲がってしまったので、もうピースガンの部品には使えません。

そこで再利用致します。
使える物は使わないと、勿体無いですからね。

おはようございます、しみ抜き修復師のオノウエです。
パッと見た目はシミにしか見え無い場合でも、よく見てみるとシミではなかったりする場合が実際あるんですね。

でも、よく見てみるのレベルは20倍のレンズで見た場合の事です。

 

 

IMG_20150516_190413

これはさすがに、いくら目がよくても肉眼では判別出来ません

この見た目レベルは、生地の一部に付いていた、白い汚れの様な感じの物で、大きさは一ミリも無いぐらいでした。

 

でも、気になる方は、絶対に気になるレベルの汚れです!
あっ!でもコレ汚れじゃないね(笑)

 

だから当然シミ抜き剤では取り除ける訳がありませんよね。
でも、こう言う細かなオーダーにも、お答えしております。

 

 

DSC_0422

 

そう言う時には色んなアイテムが役に立ちます

 

20倍のレンズで拡大しながら、ニードルやピンセットで少しずつ、ちょいちょいと引っ張り出して取り除いていきます。

中には何かわからない物も沢山あります、ホントこれなんなんでしょうね?

でも取れました。
何かは分かりませんが、なんとか取り除くのに成功いたしました。

何だか分からないシミも、ぜひぜひご相談くださいね。
とにかくシミで困っているのであれば、いろんな事を試してでも、取り除きますよ。

 

DSC_4537

 

それと、たまに顕微鏡を覗きながら、ニードルやピンセットで、繊維のクズを除去している場合には、見様によっては、寝ているように見えますが、寝ていませんよ。

 

実際に言われました(笑)

 

ええ、シミ抜きをしている所を、もっと沢山の方に見て頂いて、『こんなことが出来るんだ!』、と実感して頂きたいのです。

 

実はこんな事や、あんな事をして、時間や手間を掛けている、技術仕事だと言う事を認識して頂ければ、もっと興味を持って頂けると思います。

 

 

 

 

うん、決して寝ていませんからね♪

ではでは~。

 

 

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。