お子様にメッチャいたずらされても大丈夫ですよそのまま持って来てね

 

ちょっと目を離しているスキに書かれていても大丈夫

はい、ペンを持って落書きする行動を、とにかくやってみたいのが2才ぐらいのお子様でしょうか?
とにかく、近くにあるモノを片っ端から触りまくるお年頃です。

ソコソコの年齢になるとしてはイケない事として分かりますが、このお年頃ですとペンが近くにあると相当危険ですよね~。

大体そういう時にはホンマに書いては困るモノを選んでるんじゃないのか?!
って言うぐらい見事に落書きしてくれます。

取り込んだばかりのお洗濯物の中から1番アカンやつ選んだりして。
高級ソファーや白い壁紙等々も狙われやすいです(笑)

でも仕方ないですよね。
諦めましょう!
手の届く範囲にペンがあったのが運のツキです(笑)

「そこにペンがあるから書いた」by2才児
みたいな感じですかね~。

おはようございますオノウエです。
そんな時にはご相談下さいませ♪

 

ボールペンでの落書きのシミ抜き

ボールペンの落書きです。
見た目はハードですが書いてそのままの状態です。
この状態が1番落ちやすい状態なんですね♪

外側からしみ抜き剤を使って、中心に向かってボールペンのインクを取り除きます。
外側からシミ抜きをする事によって、インクが広がらないんですね♪

中心に集まったインクを最後にとって終了。
輪ジミにもならずにキレイに取れました!

見守ってるから大丈夫♪
焦らなくたって大丈夫~♪

ではでは〜。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。