これからも不動の定番人気は「ホワイト」やっぱり白がイイみたいです

最近はお会いする方で特に多いのが白コーデです

はい、最近ではジーンズも白が大流行の様でお会いする方の大半が白パンツです。
白は昔から定番の人気ですが、その反面汚れると目立つと言う難点もあります。

でもですよ。
白はある意味お洗濯に関しては何でも出来るんです。

生地にもよりますが色柄物では出来ない強めのお洗濯や漂白も可能です。

おはようございますオノウエです。
そして僕たちクリーニング屋も色々とお洗濯やシミ抜きの方法が豊富なので非常にお仕事しやすいんですね♪

 

白は汚れが目立つが汚れても取りやすい

ええ、白い色は汚れやすいですが汚れを直ぐに確認出来ますので、お洗濯やシミ抜きの対応が早くなります。
汚れやシミの長時間放置は変色や生地の劣化の原因となりますので、早めに取り除く分には良い事ですね。

そして白は漂白も可能ですのでトコトンお洗濯出来ます!

でも黒い汚れはススの粒子ですので漂白は効きません。
ソコは石けん等を使いブラシで叩いてススを弾き飛ばし物理的に落としましょう。

 

あと、一口にホワイトと言っても、元々の生地の色が白い生地と白い顔料で染めた白い生地があります。
生地の白色は漂白する事によって出来上がります。

それともう一つは白色の顔料で染める方法があります。
その場合は下地は薄い黄色の生地だったり致します。

同じ白色でも色々とあるんですね~。

 

基本的には白色のパンツやシャツはお家でお洗濯をする事が出来るお洋服が多いのですが、お洋服に付いている洗濯表示にドライクリーニング✕と表記してある場合には白の顔料染めの場合があります。

顔料染めの白は時間が経つにつれて、だんだんとキイロくなって来ます。
これは白く染めた色がだんだんと傷んできて変色してくるんですね。

 

その場合はシミの様に見えたりする事もありますが、もう製品の寿命の可能性が高いのです。

ストレッチの効いたパンツは伸びる糸のポリウレタン弾性糸が使用されていますので早いお洋服ですと3年から5年前後で劣化が出てきます。

そんな時には買い替えましょう!
今年も白をガンガン着ましょうね♪

 

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。