今の時代は出来て当たり前と思われるお仕事の技術向上は必須ですよね

毎日続くお仕事の中で向上心を持って取り組む事

はい、シミ抜きのお仕事は毎日しておりますが、お仕事の中で何ひとつとして同じお仕事はありません。
例えば、同じ醤油が付いたとしてもその量や成分ついた生地の種類やその時の状態や状況全部違います。

さらにはシミ抜きをするまでの保管状況や空いた時間。
これらの事をシミを見て想像しながらシミ抜きの工程を進めます。

おはようございますオノウエです。
そんな事を想像しながらお仕事をしていると楽しくなります♪

さらに上手くシミが落ちると嬉しいです♪

この感覚はお仕事を好きな方なら誰でも持っている感覚なのかも知れませんよね〜。

 

日々のお仕事にいかに疑問を持つかが進化の鍵

ええ、おそらくなのですが今実際に行なっているお仕事は、日々の技術力の向上は勿論の事「このままでいいのだろうか?」と言う考えも必要と思います。

毎日の当たり前のようにしているお仕事でももっと他に良い方法ごあるかも知れない。
もっと楽しく出来る事があるかも知れない。

日々そう思いながら過ごしていると、ヒョンな事から新しい事が始まったり面白い事が起こるかも知れません
でも、その為には毎日の一生懸命と言う新しい事を迎える為の準備が必要なのかも知れませんね。

と言う事で一生懸命さを忘れずにシッカリとお仕事をしていきたいとおもいます!

ではでは〜。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。