ボールペンのインクが付いた時にはどうしていますか?

3723c1e0d1d120579a5b75dfe16cc500_s

 

シミ抜きの常連のシミ

はい、毎日必ず一点以上はあるシミ抜きのご依頼が、ボールペンのシミです。
しみ抜きの種類では、間違いなくトップです。

ある日、洗濯物を取り入れて置いていたトコロ、お子様がボールペンで落書きしてしまった。

と、こんなケースもあります。
そんな場合は、お子さんのセンスが中々アートな事も(笑)

 

すいません、笑い事ではございませんね。

 

もし、ボールペン等のシミが、大事なお気に入りのお洋服にに付いてしまったら、まずは素材の書いてあるケアラベル(品質表示)を見てみましょう。

 

お家での水洗いが可能なら、お家でシミ抜きして洗うのもアリです。

 

しかし、テカリのある素材や、触りごこちが良い素材はお勧めできません。

なぜなら、手触りが良いという事は、糸が細く傷つきやすいデリケートな生地と言えます。
そして、そんな生地の場合は機密性もよく、水も浸透しにくいのです。

目の細かい生地は、撥水加工等の吹き付け加工がよく効く反面、一度汚れが染み込むと、お家で取る事が困難になります。

 

まいど、シミ抜き修復師のオノウエです。
クリーニング屋では、いろんな成分に対する専用の薬品がありますので、ピンポイントにそのシミを、取る事が出来るのです。

その上、科学変化により、シミを取り除く為に、生地にも余計な負担は与えませんので、物理的な傷等はできにくいのです。

 

 

b94203767bc60d1693ef3b69f109db94_s

 

落ちそうになかったら触らない事

はい、シミや汚れが付いてしまったデリケートなお洋服は、物理的な力が加わるとシミ抜き処理時に、傷や変化が起きやすいので、プロにお任せするのがオススメです。

 

ビフォー

写真 2015-11-06 16 16 06

アフター

写真 2015-11-06 16 25 51

 

落ちやすいインクと落ちにくいインク

基本的には、ボールペンのインクは油性のボールペンが主流です。

衣類に付いても、専用の薬品を使用して完全に除去できる場合が多いのです。

 

しかし、ゲルインクは油性と水性の良いとこどりのインクであり、ペン先から出たら滲みにくく乾燥したら耐久性も耐光性も強く、すごく取れにくいのが特徴です。

ですので衣類に付くとかなり面倒なインクなんですね、そうですインクにも色々種類があるんですね。

先ほども説明した通り、通常の油性インクですとご家庭でも取る事は可能です。

 

 【お家でのボールペンを取る方法】

用意する物:
 中性洗剤(台所用でも可)・白い綿タオル2枚(1枚は予備)
 歯ブラシ(山切りカットが良い)又は綿棒


まず対象のお洋服の、生地の下にタオルを下に引いて、
対象のお洋服をその上に置き、中性洗剤を少しシミに垂らして、
歯ブラシで上下に叩きます。


タオルは少しずつずらして、常にキレイな部分にシミを移しましょう。


広がらない様に、歯ブラシで下のタオルにシミを移し、
薄くなったら洗う事で取れる可能性があります。

(多量に付いた場合は、触らずクリーニング屋へ!)

※
同じく、水性のインクも同じ方法である程度取れますが、
色素が残るので漂白が必要になります

 

 

簡単には落ちないインクは

しかし、これでも落ちないのが、ゲルインクです。

ゲルインクは、油性と水性の両方の良いとこ取りなので、両方の落ちにくさも持っています。

なので、ご家庭で完全に落とし切るのは難しいでしょう。

 

さらに、ご家庭で自己処理する事によって、クリーニング屋に持って行った時には、もっと落ちにくくなってしまう可能性すら有ります。

でも、ハッキリ言って自分の使っているボールペンのインクが、油性だろうが、水性だろうが、ゲルインクだろうが、そんな事気にする人はいませんよね。

ええ、最終的にはシミが取れればいいので、クリーニング屋で『有料シミ抜きで』と、伝えて下さいネ。

 

クリーニング屋が使っているシミ抜きの薬品は、お高い物や特定のシミに特化したシミ抜き剤や、シミ抜き専用の機械等があります。

常日頃から勉強している、経験もあるプロが使用致しますので、お家では落とす事の出来ないシミを、キレイに取る事が出来る訳です。

ですので、ご家庭の処理の仕方とはまるで違います。
現状よりは、必ず良くなるはずです。

 

もし、いつも出しているクリーニング屋でしみ抜きをしても、

『これ以上は生地が傷むので、落ちませんでした』

等の、返答がが多くシミが取れていない場合は、違うクリーニング屋でしっかりシミを落としてもらいましょう♪

 

 

近くにクリーニング屋がない場合には、おまかせくださいませ♪

ではでは~。

 

 

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。