ウールコートのソデ部分折り返しの裏側に黄色い線が入っていませんか

ウール製品の衣替え出し忘れに注意です

はい、すっかり暑くなってきましたがお洋服の衣替えはシッカリと終わりましたでしょうか?

特に雨季のこの蒸し暑い時期は、セーターやジャケットやコート等のウール製品のタンパク質汚れをそのままにして置きますと湿度と温度により劣化がかなり促進され直ぐに生地が傷んできます。

もちろんお洋服だけでなく寝具類もそうですよ。
汚れた羽毛布団は特に、中の羽毛が傷んでしまうと洗う度にだんだんと減ってきてしまいますからね。

はい、さらにお肌が直接触れる部分は特に黄色く変色致します。
こうなりましたら黄ばみ取りのしみ抜き処理が必要になってしまいます。

おはようございますオノウエです。
そうなってしまう前に、再度クローゼットの中身やタンスや押し入れの中の整理をしてみましょう。

冬物のウール製品は虫食いも発生致しますのでご注意を!!

 

既に黄色くなっていても直せます

ええ、この右のウールコートの袖口折り返し部分が既に黄色くなってしまっていても、シミ抜きすれば左の様にキレイになります。

コレがもっと酷くなってしまうと色が抜けてしまいます。
そうなってしまうと抜けた色を部分染色で足さなくてはなりません。

抜けた色を部分染色の色修正で直せますが技術料金が高く付きます。

早く対応すれば無駄な料金も掛かりません。
ですので早めのクリーニングメンテナンスが必要なんですね~♪

メンテナンスが間に合わなくて、もしもの時が起こってしまってもご相談下さいね~

ではでは~。

 

 

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。