表面の目に見える部分はほんの一部その下には表面に出ない何かがある

見た目には直ぐに落ちそうなシミでもその下には濃いシミが隠れているかも知れない

はい、お洋服のしみ抜きを毎日していて思う事があります。

しみ抜き時に「コレは簡単に落ちそうだな~」と思っても以外に落ちなかったり、
逆に「コレは気合入れないと取れないな~!!」と思っていたら、意外に直ぐに取れたりと見た目とは違う状況になる事があります。

おはようございますオノウエです。

特に黒いインクのシミはその典型でして表面に少しだけ付いているように見えても、その下には黒を通り越して濃い~赤や青や緑色に見える黒色がベットリと付いている事があります。

そんな時にはひたすら同じ工程を黒いインクが薄くなるまで繰り返してある程度薄くなったら違う方法に切り替えてシミ抜き致します。

 

 

そうやって考えると見た目だけではなくその下にある本質も見る事が大事なんだと思いました。
たまには考えてみる(笑)

短いですがこれにて♪

ではでは~。

 

 

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。