ドライマーク洗い洗剤はドライクリーニングが出来る訳ではないんです

ドライマーク用洗剤を使っても水を使って洗いますのでそれは水洗いです

はい、おはようございますオノウエです。
ドライクリーニングって良くクリーニング屋さんで聞きますが実際のトコロよく分からないですよね。

ドライクリーニングと言うのは水の代わりに有機溶剤を使用致します。
その溶剤は水ではありません。

精製されたクリーニング専用の油の様なモノなのです。

お家ではドライマーク用洗剤を使っても、水を使って洗いますのでそれは水洗いです。

根本的にお家で使う洗濯機と、クリーニング屋のドライクリーニングの機械とは構造が全く違うんですね。

クリーニング屋さんのドライクリーニング用の機械は排水も出ません。

そのかわりにフィルターに汚れやゴミが吸着して、溶剤は乾燥して気化した後に再び冷却して液体に戻して再度使う循環システムなんです。

ちなみにドライクリーニングすると油分が抜けてパサパサになるって思いますよね。
でもそうならない様に専用の洗剤があり、その洗剤が完全に油分が抜けてしまわない様に調整してくれるんです。

それどころかドライクリーニングすると、洗う前よりもっとシットリしてサラッとする場合もあります。

お家で洗うのが自身の無いようなお洋服はぜひクリーニング屋さんを頼ってみて下さいね♪

ではでは~

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。