学校のイベントで思わぬアクシデント!付いたペンキやアクリル絵の具のしみ抜き

ああ制服のアチコチに色が!でも付いてしまったものは仕方ない

はい、子供の学校の文化祭や体育祭のイベントはもう終わりましたでしょうか?

最近では、スマホで写真を撮る為にインスタ映えする背景を自分達で自作して、撮影スペースを作ってそこで撮影するのが流行っているとか聞きました。

まさに今の世代だからこその催し物ですね♪

そんな撮影現場の造形物を作る時に使うのがペンキやアクリル絵の具です。
当然お洋服のアチコチに色が付きます(笑)

でも、そこで笑ってられないのが世のお母さん方。
子供の制服にペンキが付いててもすぐに着ないといけないしコレどうするの?
って感じですよね~

おはようございますオノウエです。
ペンキでもアクリル絵の具でも『お急ぎで!!』と言って頂ければなんとか致しますよ♪

 

日曜日の休みにクリーニング屋へシミ抜きに出して、翌振り替え休日の月曜日にお引き取り

イベントがあると毎回のように子供たちは制服を汚しまくってきます(笑)
そうでなくても普段から着用している制服は普通に汚れていますよね。

なかなかクリーニングしている暇がないのが現実です。

クリーニングのタイミングとしては、すでに土曜日にイベントが終わっているのなら、日曜日の休みにクリーニング屋へシミ抜きに出して、翌振り替え休日の月曜日に引き取りに来るのが理想です。

あと、学校が休みの祭日か土曜日か祝日のお休みの日にクリーニング屋にシミ抜きで出して、その日の内か、もしくは土曜日に出して日曜日にはキレイに仕上がって月曜日には登校が理想です。

でもなかなかお急ぎで出来るクリーニング屋さんってありませんよね。

そういう時には工場とお店が一つになっているクリーニング屋さんがお勧めです。
そこでは工場直結ですのでお急ぎのクリーニングやシミ抜きにも対応しているお店が多いです。

でもお品物のなかには色素が生地の奥深くまで浸透してしまい、時間を掛けなければ落ちにくいシミももちろんあります。

その時は間に合わないかも知れませんが、出来る限りのご提案はしてくれると思います♪
出来るだけお話させて頂いてそのお洋服を着る予定のギリギリまでお時間を頂戴して、その日のその時間に間に合わせます。

急いでいる時にしみ抜きに対応出来る体制を常に維持してご依頼をお受けして、お急ぎでもバッチリ綺麗に仕上がってお返しできればもちろん喜んで頂けますよね♪

お急ぎの場合にはご用命くださいませ♪

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。