プロポリスがお洋服に付いてしまうとお家で洗っても取れないらしい

プロポリスがお洋服に付いてしまったシミは直ぐに処置致しましょう

はい、先日ですがプロポリスをこぼしてしまいシャツに付いてしまったとのご相談を頂きました。
プリポリスって人間が使う場合は健康食品的な感じで口から取るって言うイメージでした。

プロポリスを聞いた事はありましたが良く知りませんでしたので、よくよく調べてみますとミツバチさんが植物から集めた樹液を体内の粘液と混ぜて巣作りに使っているらしいのです。

そう、原材料のほとんどはミツバチさんが木の芽等から取った油や花粉です。

そう花粉。
これって水分を含むと非常に厄介なシミの一つなんです。

おはようございますオノウエです。
どうりでお家では落ちにくいはずですよね~

 

水分と酸素系漂白剤に反応してより鮮やかな黄色に発色致します

ええ、お客様がお家で洗剤や漂白剤を使って洗われて落ちなかったと言われた状態で持ってこられた時は茶色っぽい感じでしたが、普段通りに油性、水性のしみ抜き等々を順番に処理していきますと黄色になりました。

この時に「どこかでこんな反応見たな~?」っと思っていたら、やはり花粉か~って感じでした。

もちろん樹脂やワックス成分も含んでいますので、お家での処理ですとこのシミの一番上にある膜である樹脂やワックス成分がなかなか完全には取れません。

そうなんです。

樹脂やワックス成分が完全に取れていない段階で、漂白などの次の工程に進んでしまった為に取れなかったんですね。

ちなみにしっかりと順番通りの処理をすればご覧の通りキレイになります♪

プロポリスはお肌のシミにはイイらしいですが、お洋服にはシミになるので良くないみたい(笑)

お家で取れなかったからと言って捨ててしまわないで下さいね。
ちゃんとしみ抜きをすれば取れる事もあるんです♪

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。