もしもヘアカラーがお洋服に付いてしまったら焦らず触らずお持ち下さいませ

お家では大量に付いたヘアカラーを落とす事は困難です

はい、最近ではヘアカラーをご自分でされる方やヘアカラーだけの専門店など、簡単気軽に髪の毛の色を変える事が出来る様になりました。

そこで気を付けたいのがお洋服にヘアカラーが付いてしまう事です。
かなり気を付けていても、「あっ!」っと言う間の出来事でお洋服に付いてしまう事もあります。

そんな時には少量ならご自分でお洋服に付いたヘアカラーを取った事がある方もいるかも知れませんが、大量に付いてしまった場合にはお家でお洋服に付いたヘアカラーを落とす事は至難の業です。

おはようございますオノウエです。
そんな時には、「焦らず」「触らず」プロに直ぐお任せするのが無難です♪

 

小さい範囲で落せるか試してみて落ちなかった場合にはプロにおまかせ

ええ、もちろんお家でお洋服に付いたヘアカラーを落とす事が出来ればクリーニング代もシミ抜き代もかかりません。

ですが、一度ヘアカラーを落とす処理をした後で残ってしまうと余計に取れにくくなってしまうんですね。

そんな場合には、最終的にヘアカラーを完全に取り切れなかったりする事もあります。

もちろん生地により落ちやすい落ちにくいの差はありますが、繊維に浸透してしまいますと完全には落とせない事もあります。

擦ったりした場合も生地が毛羽立ってしまい、ヘアカラーが取れたとしても生地の色が抜けていたり毛羽立って白く見えたりする事もあります。

もしも、「このお洋服は絶対に今後も着ていきたい!」という場合には、お家でシミ抜きよりもプロのしみ抜きを選んで下さいませ。

「完全に取れます!」と言いたい所ですがいろんな要素が重なると、正直、完全には取れない場合もあります。
だとしても確実に現状よりは回復致します!

 

 

もしもヘアカラーがお洋服に大量に付いてしまった場合でも、諦めないでご相談下さいね♪

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。