自分のお洋服がいつも綺麗になるんだと解ればお洋服を着る事が楽しくなる

クリーニング屋さんに「落ちないシミだ」と言われて諦めていませんか

はい、只今秋の繁忙期でして夏物のお洋服の黄ばみ取りやお直しクリーニングでなんやかんやとバタバタしておりますが、このバタバタも選んで頂けるからこそでありありがたい事です♪

先日に家族でいつもお世話になっております、いけばな光風流の内藤正風家元に僕のお仕事の事をブログで素敵に紹介して頂きました♪

おはようございますオノウエです。
これからも自分のお仕事は、誰かの為になっていると想いながら自信をもってお仕事に取り組めそうです♪

そこで、クリーニング屋として気になる事柄が沢山書いてありましたので、いけばな光風流の内藤正風家元のブログより一部抜粋させて頂きました。

抜粋文章はかなり端折っているので本編を観たい方はコチラどうぞ♪⇒「光風流本部いけばな教室で、新しいサービスが始まっています。」

ではこちらです♪

 

落ちないシミが有ると言うのは、クリーニング屋さんに思いこまさせられているだけ

はじまりは、私のクリーニングに対する見方が変わったことと、それに伴って服の着方が変わったことにあります。

これまで私は、シミとかが付いても大半のものは落とす事が出来ないと思い込んでいました。
そしてイイ服ほどクリーニングに出すと傷んで帰ってくると思っていました。

だって今まで服にシミがついてそれをクリーニングに出すと、”このシミは落とせないシミです”って帰ってくることが大半でしたし、カッターシャツとかでシルクの品を出すと変に縮んで戻ってきたりボタンが貝とかの品をクリーニングに出すと確実に割れて帰ってきていたからです。

なのでそうなってくると、お気に入りに服とかは段々着なくなってしまって、どうでもよい様な服を買ってヘビロテするようになってしまっていました。

そんな事していたら楽しいはずがないですよね。
けれどそう言うもんなんだと長い間思っていました。

クリーニングっていうのは落としてほしい汚れは落とせないものだ。
良い服は傷めて返してくる、それはそんな服を出す方が悪いと。。。

イヤ!!思い込まされていたのです!!!

そうなんです。私はある日気づいたのです。
長い間私はクリーニング屋さんに騙されていたんだと。

この思い込みから解放されるきっかけは、友達の”のぼっち”こと尾上昇さんと知り合ってからです。

おかげで最近はお気に入りの服をタンスにしまっておくのではなく、どんどん着る事が出来ています。

以前だったら汚れたりシミになるのを気にしてめんどくさかったのが、今はシミなんて全く気になりません。

だって汚れたら落としてもらったらいいだけなんですからー。

引用:いけばな光風流の内藤正風のブログより

 

この内容はクリーニング屋さん以外の方にも、もしかしたらピンとくる事があるかも知れない内容ですよね。

「〇○屋さんに持って行ってもどうせ〇○だから諦めよう」みたいな。

どうしてこの様な思い込みが起こってしまうのでしょう?

そして今回ブログで、その思い込みから解放されるきっかけは僕と知り合ってからと言ってくれました。
とても嬉しい事です♪

しみ抜きのお仕事を自信をもってするからには、出来ないと思っていた事が実は出来ると言う事をもっと沢山の方に知って頂きたいですね。

自分の好きなお仕事を選んでくれる方の為に良いお仕事をしよう

ええ、こうも言って頂きました。

「服は綺麗になるんだと解ると服を着る事が楽しくなる」、「お気に入りの服を着て、汚さない様に気を使いながら萎縮して過ごすなんて絶対に楽しくない」と。

ホントそうですよね♪

好きなお洋服を着て出かけてるのに、汚れたりするのを出かける前から気にしていたら楽しさも半減するかも知れません。

と言う事で、「クリーニングの事は僕に任せてオシャレを思いっきり楽しんで下さいね~!」とか、言ってみたりして(笑)

でもホント、もしも汚れたりシミが付いたりしたら、あなたの信頼の出来る「うちのクリーニング屋さん」に直ぐご相談下さいませ!

ではでは~。

 

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。