店頭でしみ抜きの実演やってますその時にお声を掛けて頂いております

お客様側のカウンターの左側が定位置です

はい、店頭でのしみ抜き実演は今の状況ですと週に7~5日ぐらいさせて頂いております。
初めて店頭シミ抜き実演を始めさせて頂いたのが2014年の10月からでした。

早いものでそれから3年と少し経ちました。

でも、まだまだお店に来て頂いた時に左側を見て頂いて、驚いて頂いております。
ちなみに僕のお店の周りには受付だけのクリーニング屋が多いです。

工場と併設のクリーニング屋さんの場合でも、お店のレジの向こう側でシミ抜きの作業しているのが普通は当り前です。

向こう側ではなくコッチ側。

すなわちご来店された時にすぐ左側でシミ抜きを実演しておりますので、生ライブでシミ抜きをご覧いただく事が出来ます。

おはようございますオノウエです。
その時にはお気軽にお声を掛けて下さいね♪

 

魅せるしみ抜きはアートに近いと思っています

はい、大体のお客様の反応はご来店されて左側を見た瞬間に「おぉっっ!」っと、のけ反られて驚かれます(笑)

ドコのクリーニング屋さんでも当然シミ抜きはしています。
でも、ほとんどのお客様は見た事がないんですよね。

そこで当時は想像してみました。
絵やショー等の芸術の様に見て頂く事は出来ないだろうか?って。

どんな風にしてシミが取れるのか?
絶対に見てみたいですよね~。
たぶん(笑)

どうしてシミが付くのか?
そんな事もご説明させて頂きますよ。

もし、そういう事を知っていたらちょっと誰かに自慢できるかも知れません♪

 

 
【店頭シミ抜きを見て頂いた方の反応】
 
「そんな風にシミ抜きってするんだ!」

「へ~~結構手間が掛かるんだね」

「すげえな!!」

「あの~。実はこんな時はどうしたらいいんですか?」

 
 なんて感じで、ご質問をされる事もあります。

 

そんな時には、お家でのお洗濯の悩み事やお洋服の取り扱い方なども色々お話しさせて頂いております。
でも、あまりにシミ抜きに集中しすぎているオノウエに声を掛けると驚く場合もあります(笑)

でも、ホント。
その時が一番楽しいですね。
まだまだ勉強中ですがよろしくお願いいたします♪

ではでは~

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。