黒いコーデュロイの襟が赤くなっていませんか?それ直るかも知れませんよ

濃色の襟部分は汗などの影響で色が抜けやすいので赤くなる

はい、濃色コーデュロイの襟が付いているお洋服は、大体の場合がドライクリーニングしか出来ない洗濯表示になっています。

水洗いするとコーデュロイの感じが変化しやすいからなんですね。

ですので、ドライクリーニングしか出来ない洗濯表示のお洋服は水洗いをする事が無い為に、ドライクリーニングしても汗の成分が生地に残りやすく時間が経つと変色に繋がるんですね。

おはようございます。
衣類の再生屋オノウエです。

もしも黒い濃色のお洋服が赤くなってしまったら、その時には特殊技術の色修正という方法を使います。
色修正は無くなった色をもう1度入れる事が出来ます。
事例)襟全体部分赤色ヤケ直し6000円(税込価格)

ほんと、色が変わってしまったらどうしようもありませんよね。
ほとんどの方がお洋服を捨ててしまいます。

でも今回の様に直せる事も多々ありますのでゼヒともお声かけ下さいね♪

ではでは~

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。