実は車も大好きです!あれ?でした。かな(笑)今ではすっかりファミリーカー

※18歳ぐらいの頃

クルマはタダの移動手段なのかそれとも楽しい道楽なのか

はい、実は車も大好きです!あれ?でした。かな(笑)
60歳くらいになったら2シーターのスポーツカーに乗って見たいな~

そんな事を思いながら、先日に先輩からお誘いを頂いたトヨタ環境セミナー2017に参加して思いました。

これからの未来には完全自動運転になる方向に進む一方で、楽しい面白いスポーツカーもまだまだ製造されるみたいです。

クルマがただの移動手段になってしまったら、電車の様に個人所有する事もなくなりますしスペックも外見も関係なくなります。

おはようございますオノウエです。
でも、ヤッパリ車は自分で運転してカッコ良い方がいいな~♪

クルマと共に歩んだ十代二十代

今日ブログはボクの車の歴史について、これまで乗った車たちをご紹介します。
良かったらお読み下さいませー。

若い頃はやはり仲の良い友達の影響ってもろにうけますよね。
そろそろ運転免許を取得して27年。

これまで数多くの車にお世話になってきました。

最初の車では、高校生でしたがアルバイトして溜めたお金で免許書をもらう前に一括払いで購入し、運転免許証を頂いたその日にその購入した車に乗って直ぐに友達とあちこちに走りに行きました♪

その時乗っていたのはこの車です!

ミラターボTRXXリミテッド

当初は、最初に買う予定でしたのはバラードCRXだったんですがね。

バラードCRX

当時は周りの友達が86トレノや92レビンやS13シルビアに乗っていました。
中にはおもステのスカイラインRS‐X鉄仮面に乗っている強者の友達もいました(笑)

でも、1番仲の良い友達が丸目550アルトワークスRS‐Xに乗っていたのもあり、軽自動車にも興味がありましたのでミラターボTRXXリミテッドを見た瞬間にコレに決めました。

当時の軽自動車は550CCでしたが、後に660CCになりかなり走りやすくなりました。

その当時はまだ、ターボがどうだのとかABSがどうだのとか、パワーがどうなのとか、今では標準装備の機能が有ったり無かったりとスペックを見るのが楽しくて仕方ありませんでした。

F1がある日には友達の家に数人で泊まって深夜にテレビを観ていました。
セナやプロストやマンセルや中嶋悟さんが大活躍していた頃です♪

まだ高校生でしたが、僕は3月生まれで周りの友達よりかなり遅れて車の免許を取りました。
ですので、興味がバイクからクルマへの転換期でもあり当時乗っていたCBR250は売り払い、車が気になり過ぎてこの様にフライング購入にて即買いでした。

ここまできてお気付きの方もいらっしゃると思いますが、僕の周りの環境は夜間高校に通っていた事もあり、御想像の通り仲間達もかなりハードでアレな環境でした(笑)

そして、その後は2年もたたずにやはり最初に買い損ねたCRXが気になり乗り換えようと、ホンダの中古車屋さんに訪れました。

そこで前から気になっていたサイバーCR‐X、SIを見ました。
V‐TEC付きのSIRは高かったので買えませんでしたが、軽自動車と変わらないぐらいのホイールベースに1トンを切る重量の軽さと峠の走りやすさにほれ込みました。
「なんてカッコいいんだ!」
「特にボンネットのパワーバルジが最高!」
っと言う事で、既に社会人になり深夜でも祭日でも関係なく、休みなく働いていた僕は一括即買いでした(笑)

 

サイバーCR‐X、SI(2代目前期型)

この写真は、まだ、ホイール意外はドノーマルですが当時はこんな感じでした♪

※21歳ぐらいの頃

今思うと、色々と車のドレスアップにお金をつぎ込みまくった結果、総合計でマンションは買えたかと思います。
しかも、この車は1年持たずして半分になって廃車にしてしまいました(笑)

当時でも保険屋さんからは、走る棺桶と言われておりましたぐらい事故の多い車ですので保険料金は外車並みの金額でした。

そして、これを機にセダンタイプに移行しました。

当時に周りで流行って乗っていたのはマークⅡ、ソアラ、チェイサー等が流行っておりチョットお金をかけてカッコ良くして乗っていました。

僕が選んだのはトヨタ クレスタ 2.0 スーパールーセントでした。

※22歳ぐらいの頃

トヨタ クレスタ 2.0 スーパールーセント

この時22歳頃。
もう落ち着いても良い頃ですね。
写真は落ち着いていませんが(笑)

その後はまた軽自動車に戻りワゴンRを2台乗り継ぎ、さらにその後はキューブを2台乗り継ぎ今に至ります。

今の若い子ってあまり車に興味がないと聞きます。
でも、やっぱり男の子として生まれたからには高いおもちゃも欲しいですよね(笑)

えぇ、いくつになってもです。
さて、いい年の取り方を致しましょうかね♪

ではでは~

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。