美容師さんが練習時にヘアカラーを自分のお洋服に付けてしまった場合に諦めている事が多いらしい

いつものお洋服と違う今日に限ってヘアカラーが付いてしまうらしい

はい、最近ではヘアカラー除去のお仕事をよく頂くのですが、よくよく聞いて見ますとご自分でヘアカラーの練習をされている時に、たまたまヘアカラーがついてしまったそうです。

そしてそういう時に限って、お気に入りのお洋服を着用されている事も多くないそうなんですね。

ほとんどの美容師の方は毎日自前のお洋服でお仕事をされておりますので、もしもヘアカラーがついてしまった時には結構諦めている方も多いと聞きます。

おはようございますオノウエです。
もしもの時にはご相談下さいませ♪

 

毎日着るお洋服だからこそお気に入りを着たい

ヘアカラーで汚れても落としやすい制服があれば問題ないとは思いますが、お洋服は個性を表現できるアイテムでもありますから毎日がそういう訳にもいきませんよね。

デザインやお気に入りのお洋服のお話でお客様と盛り上がる事もあると思います。
ですので、汚れても良いお洋服を毎回着て行く事も出来ませんよね。

「服は綺麗になるんだと解ると服を着る事が楽しくなる」
「お気に入りの服を着て、汚さない様に気を使いながら萎縮して過ごすなんて絶対に楽しくない」

と言う事で、もしもの時にはご相談下さいませ♪
もしもの時のヘアカラーのしみ抜きはお任せ下さいね~

ではではー。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。