お気に入りのお洋服とサヨナラする前に今一度シミ抜きをオススメ致します

お気に入りほどヘビロテ致しますので汚れて当然です

はい、実はお気に入りのお洋服ほど着用回数が多いので他のお洋服よりも早く汚れたりして、くたびれてしまうのがどうしても早くなってしまいます。

たまには違うお洋服も着る事はあっても「この時にはこれじゃないと!」ってお洋服ありますよね~

はい、
着たいんですもの仕方ないですよね(笑)

僕もお気に入りのお洋服はどうしても着倒してしまいますのでその気持ちはメッチャ分かります。

おはようございますオノウエです。
挙句の果てに気に入ったシャツは修理してでも着ています♪

その汚れたお洋服はどうしていますか?

「まさか捨てたり致しませんよね?」って言いたいのですが、現実に捨ててしまっている方のお話を最近はよくお伺いいたします。

その理由の一つに、
「クリーニング屋さんにしみ抜きで出しても落ちてきたためしがない!」
と聞きました。

確かによく聞きますのが、
「これ以上は生地を傷める為にシミ抜き出来ません」
と言う札が付いて返ってくる現実はある様です。

しみ抜きを専門でしているお仕事柄、そういう札の付いたお洋服も沢山お受け致します。
それが「クリーニング屋さんにシミ抜きしてもらっても落ちない」と言う現実みたいです。

結果、「クリーニングしても落ちないなら捨てる」
という選択肢になっているんですね。

でも、
しっかりとしみ抜きの技術をマスターしているお店なら、その殆どは現状よりも良くなってお返し出来ると思います。

喜んで頂けるとホントお仕事している甲斐があります♪

 

僕も、もっと「クリーニング屋さんのしみ抜きは落ちる!」って発信して、しみ抜きのお仕事を信用して頂いてお洋服をどんどんまた着て頂ける様にしないとね♪

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。