洗っても取れないシミ抜きしても取れないシミじゃないシミの正体とは

シミの様に見えてもシミでは無い場合もあります

はい、グレーのコートに付いている茶色のシミ。
実はドライクリーニングしても水洗いしても漂白しても何べん洗っても洗っても取れる事のないシミなんです。

そんなシミってあるんでしょうか?
もちろんシミ抜きで色んな薬品を使っても取れません。

おはようございますオノウエです。
実はコレ、
シミでは無いんですよね~

 

 

メッチャ拡大して見ると良く分かるのですが、繊維に入り込んだ茶色の繊維なんです。
ドコでどの様にして生地の隙間に入り込んだのかは不明ですが、どうも藁のささくれの様な感じです。

コレは当然何にも溶けない固形物なので、洗ったりシミ抜きしても取れる訳ありませんよね。
でも、見た目では全く分からずシミの様に見えます。

この様な場合には針やピンセットを使って取り除きます♪

 

 

こんな事もたまにあるんですね~

最初からシミだと思ってしまっていると取れないシミで終わってしまうのですが、こういう事もあり得ると思いながらシミ抜きをしていると何とかなるモンです。

何でもそうですが、頭から決めつけないで柔軟に考える事も必要ですよね。
取れて良かった♪

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。