今着用しているお洋服では無いのなら触らずにお持ちいただく方がシミは落ちやすいです

お洋服のシミは触らずにお持ちいただく方が実は落ちやすいんです

はい、この時期は忘年会が多いのでシミが付きやすい環境と言えますよね。

今お洋服を着用している時ならシミが付いた時そのままにしておくとカッコ悪いので、応急処置でその時を何とか乗り切るのはアリです。

その時にはコチラのブログを参考にして下さいね♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「お食事中にお洋服が汚れた時には特にオシボリでは絶対に擦らないでね」

お洋服にシミを発見したその時にお洋服を着用していないのであれば、何もせずに今まで利用した事のあるシミが落ちるシミ抜きの実績のあるしみ抜きをクリーニング店にお願いいたしましょう。

実はネットなどで調べてシミ抜きを自己流で行なった際に、洗剤や漂白剤が変に反応してしまい、にっちもさっちも行かなくなる場合があるんですね。

お気に入りのお洋服の場合には特に触らない方がシミが繊維に浸透せずに生地に乗っかっている状態なので、まだ取り除きやすくなっているんです。

おはようございますオノウエです。
出来ればシミが付いているのを見つけたら何もせずに持って来て下さいね♪

 

かなりの時間が経っていても触っていなければ取れやすい

ええ、特にデリケートな素材ですと適性なシミ抜きが出来ていない場合には生地が傷んでしまいます。
目の細かい薄い生地等ですと直ぐに痛みが出てしまいます。

クリーニング屋さんのしみ抜きの技術は元々は着物のしみ抜きから発展した技術ですので、古いシミでも適正な処置をすればしっかりと取れるんですね。

着物の場合は古いシミが多く、10年前のしみ抜きのご依頼もざらにあります。

お洋服の場合は着物ほどではありませんが、実際にそれに近い時間の経ってしまったしみ抜きのご依頼もお受けする事はあります。

それでもシミを自己流で触っていない方が取れやすいので、ぜひお気に入りのお洋服に付いたシミは触らずにお持ち下さいませ~♪

ではでは~

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。