「キレイになる」を実現する為に時には時間をかけて幾重もの工程を重ねる事もあります

キレイにするには何回も見直しが必要です一回の処理だけではキレイにならない事もあるんですね

はい、クリーニングやお洗濯って「洗ったか洗って無いか」が実は問題ではなくて、もちろん「キレイになっているかいないか」が問題ですよね。

お洗濯してハイ終了って訳ではありません。
そして汚れた頻度によっては一度のお洗濯やシミ抜きでキレイになる訳では無いお洋服もあります。

ですのでそんな時には「キレイになる」を実現する為に、時には時間をかけて幾重もの工程を重ねる事もあるんですね。

実際に、いつも綺麗にしてくれるあなたの街のクリーニング屋さんでは「こんな方法が良いよ!」とか「こういう方法もあるよ!」とか色々とクリーニングの事を勉強してアレコレと試行錯誤してお洗濯されております。

おはようございますオノウエです。
見えないし中々伝わっていないけど「キレイ」の後ろには、そういったクリーニング屋さんの努力と想いが詰まっているんですね~♪

 

あなたの「キレイ」には色んな人が関わり色んな細かい作業の元に成り立っている

ええ、よくあるのが時間が掛かりますと言う言葉です。
もしも時間が掛かると言われた場合には想像してみて下さい。

「時間が掛かる」の裏側には持ち運びするのに時間が掛かるとか丁寧にお仕事するのに時間が掛かるとか色々あると思います。

ですが、時間が掛かると言われた時には「何としてもこのお洋服をキレイにする!」という想いがあると思って頂けるとクリーニング屋さんとしてはメッチャ嬉しいです。

実際にクリーニング屋さんの場合には工場と店舗が別の場所にあり移動するのに時間が掛かったりする事も有ります。

でも、それもしっかりとした設備のある別の場所でお仕事をしてくれるとも解釈出来ますよね。

ましてや、その場で受け付けてその場でお仕事をされている様な作業場直結のクリーニング屋さんで時間が掛かるとすれば、なおさらしっかりとお仕事をしてくれると思います。

「キレイにする」と言う事は実は簡単ではありません。
何度も何度もその為だけに色んな事を行う必要があります。

どんなお仕事でもそうですよね。
信用の出来るお店には何でも頼みたくなるもんですよね。

そう思って頂ける様お仕事させて頂きますね♪

ではでは〜。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。