カシミヤ混紡のウールコートは長く使っていると毛がダマになり見た目が変わります

毛が玉になると見た目のボリュームも変わり見栄えが全く変わってきます

はい、先日にご相談をお受け致しましたご相談が、カシミヤが25%入っているウールのコートですが見た目が少し変わってしまったので直して欲しいと言うご依頼でした。

お近くのクリーニング店で何回洗ってもらっても全く状況が変わらず、シミなのかどうか何が原因かも分からない状態ですので当店にご依頼に来られたようでした。

冒頭の画像ですが左側が素の状態。
右側が毛がダマになってしまっている状態。

画像では分かりづらいですが左の方が生地の目が細かくて、右の方が生地の目が粗いのが分かりますかね?
実はコレ、ご家庭でも簡単に直す事が可能なんです。

おはようございますオノウエです。
今回はウチで直す事になりましたが、これも原因が分かってこその問題です。

 

雨に濡れても変わりやすいカシミヤ混のウールコートの毛並

ええ、実は冒頭の画像はこの画像の真ん中に線を入れただけの画像なんです。
こうしてみると分かりにくいので真ん中に線を入れました。

この差は毛がダマになっているかいないかの差なんですね。
この状態が起きやすい状況があります。

それは雨に打たれた後で乾いた時です。

細い毛が濡れる事によってくっ付いて束になり、その状態で乾いてしまい見た目に毛が少なくなって見えるのでこの様な感じに見えるのです。

あっ、コレは僕の仮説です(笑)
でもこの仮説から考えますと、ダマになった毛をバラバラにしてブラッシングしてあげれば良い訳です。

 

 

これね。
ここで使うのが真ん中にハリガネの入っているブラシです。
ハリガネがポイント♪

このブラシ、本来はスエード用のSAPHIR (サフィール)スエードブラシです。
お近くのAmazonで1300円ぐらいで売ってます(笑)

普通のブラシでは毛が弱すぎてダマになった毛が真っ直ぐにならないのですが、この真ん中にハリガネ入っているブラシならブラッシングした時にダマになってしまった毛をしっかりと伸ばしてくれて綺麗にそろえてくれます。

キツくし過ぎると毛が抜けてしまうので、弱めから始めて徐々に強くしていき自分の思う状態になったらその強さ加減でブラッシングします。

もちろん上から下にね♪

 

 

これでダマが解消されて毛並が綺麗にそろい見た目バッチリになりますよ~
画像では分かりにくいですが肉眼で見れば一目瞭然です!

もちろん自己責任でお願いいたしますね。
是非お試しあれ♪

ではでは~

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。