毎日のお洗濯はひと手間かけるだけでキレイにその方法とは


毎日洗うワイシャツやブラウスにほんの一工夫

はい、お家のお洗濯って毎日でホントに大変ですよね、僕も洗濯屋なので分かります。

でも、だからと言って毎回クリーニング屋にワイシャツやブラウスをクリーニングで出すのも、それはちょっと大変ですので、ヤッパリお家で洗っていますよね。

でもどうせ洗うのなら、もうひと手間かけてもっとキレイに致しましょう♪

これは大事なお洋服って時には、たまにクリーニング屋も頼ってくださいね(笑)

 

ところで、洗いあがった時のエリや袖口の汚れが気になりませんか?

 

もちろん市販されている、エリの汚れ落とし専用の洗剤を塗って、「洗うだけでキレイになる!」、みたいな洗剤も売っていますが、実はもっとお手軽に、なおかつお安く済んでしまう方法があるんですね。

はい、今日も店頭でシミ抜き実演中の、クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエです、毎度どうもです。

 

何でもひと手間かければ良い仕上がりになります

お料理もそうですがひと手間かける事によって、もっと美味しくなったりするもんです。
でも、そうでない場合もあるかも(笑)

ただ、今回のこの方法が使えるのは綿素材とポリエステル素材のみですが、ほんのひと手間かけるだけで、洗い上がりが違う方法を紹介いたします。

 

まずは100均で硬めのブラシを買います

ブラシなら何でもいいのですが手に持てて、少し硬めの部分掃除用の小型のブラシを購入してくださいね。
ブラシと聞くとゴシゴシ擦るのを想像しちゃいますよね。
でも、このブラシを使う時は、『決して擦らない!』で下さいね。

使い方は、皮脂汚れのある部分を、『上下に10回叩く』のですが、その皮脂汚れ部分にはあるものを先に塗ります。

 


IMG_20141106_174941

食器洗い用の液体洗剤です

ハッキリ言ってメーカーはどこでもいいのです。
ホームセンター等では、お徳用の4リットル入りも売ってますので、今ある食洗機用の洗剤を使うのならそれでもいいです。(粉の場合はお湯で溶いてから使ってね)

置き場所を取る場合は、小さいので十分!
価格は安くても大丈夫です。
要するにポイントである、油を取る成分である界面活性剤が入っていればOKなのです。

この洗剤を、エリと袖口の皮脂汚れ部分に塗ってから、先ほどのブラシで叩きます。
その後はすぐに洗って下さいね。
色柄物だと色が出たりするのでご注意を、当然自己責任でお願いいたしますね。

 

ポイント!

〇食器洗い用液体洗剤をエリと袖口の汚れがひどい所に塗る。
〇塗ったところを、ブラシで10回たたく。
〇その後時間を置かずにすぐに洗う。

 

お家洗いで、しても良い行為は叩くと揉むです、くれぐれも、擦ったり削ったりしない様にしてくださいね。

ほんの一工夫でキレイになりますのでお試しを~。
でも、すでに黄ばんでいる場合には効果はありませんので、別の方法が必要です。
もっと詳しく知りたい方はご相談下さいませ。

ではでは~。

 

 

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。