日傘が汚れていませんか?日傘のクリーニング&シミ抜きもやってます

 

これから大活躍の日傘を久しぶりに出してみたらエライ事になっていた

はい、今からの季節に大活躍するのが、太陽からの紫外線を直接お肌に浴びない様にする日傘です。
雨傘と比べると布で出来ている日傘が多いですので、日傘は雨傘より汚れやシミはどうしても目立ちます。

使用頻度も雨傘に比べてそんなに高くないので手入れをする事も無く放置しがちです。
でも雨傘も手入れなんて普通はしないですよね。

しかし雨傘の場合は、雨が通らない様に化学繊維で出来ており汚れが付きにくいのです。
それに常に雨に打たれていますのでいわば汚れも落ちやすいのです。

日傘は基本的には水に濡れる事もありませんので汚れてもそのままの状態なんです。
丈夫な布とは言え汚れている状態で長時間放置していると変色してきたりするんですね。

 

おはようございますオノウエです。
全てではありませんが実は日傘は洗えるんですね♪

 

全ての日傘が洗える訳ではありません。

ええ、表と裏の色が違う日傘に関しては、そのどちらかにコーティングがされている場合があります。
そのコーティングがされている日傘の場合はいずれ寿命がきます。

ブクツキ(生地の間に空気が入っている様な状態)が生じたり、ひび割れたり、剥がれてきたり、ベトついてきたり等などの場合は日傘の寿命ですので、洗って使うより新たに購入する方が良いと思います。

【以前にお預かりいたしました日傘のブログです】

 

淡色系の日傘はクリーニングすれば特にキレイになりやすいですよ

白い日傘は洗えますねん洗うと見た目がかなり変わりますよ

実はお気に入りの日傘ってクリーニング出来るんです。

日傘を使おうとしてちょっと気になっている時にはクリーニング&しみ抜きの選択肢も考えてみて下さいね。
気になるお値段ですが五千円ぐらいは掛かりますので購入金額も考慮してご検討下さいませ。

はい、日傘のクリーニング&シミ抜きも出来るんです!
と言う事で気になる方は言うてくださいね~♪

ではでは〜。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。