淡色系の日傘はクリーニングすれば特にキレイになりやすいですよ

ファイル 2016-05-10 16 33 08

※この画像は以前にお受けした日傘の画像です

薄いベージュやブルーは特に変わります

はい、日差しも天気のいい日にはまあまあキツイです、てなわけで!そろそろ要りますよね日傘。
以前にご質問頂きました、『薄〜いブルーの日傘も綺麗になりますか?』と言うご質問ですが、ええ、淡色の日傘は特に見栄えいたします。

そういう訳で、今回も2本のご依頼を頂きました。

ちなみに和傘の場合の数え方は、1本では無くて1張りだそうです。
今回お受けした日傘の場合は普通に1本ですね。

 

おはようございます、オノウエです。
和傘に関しては自然素材を使用したものの場合が多く、寿命も短いので洗えません。
風通しもマメにしないと、すぐにダメになりますからお気を付け下さいね。

 

 

実は日傘を洗う時にも、お洋服と同じで生地によって洗い方は違います。

 

今回の日傘、ビフォー&アフター

はい、2本とも有名ブランドの日傘です。

綿素材のカバーで柄は刺繍が施されております。
全体の変色と汚れ、さらに筋状の変色したラインがあります。

全体のホコリ取りや、スス取りのクリーニングにをした後に、部分的な日焼け除去処理を施しました。

その後再度、仕上げのクリーニングと撥水処理をして完了です♪

 

1本目ビフォー(淡色ベージュ)

かなり、汚れと日焼けの筋が目立ちますね。

ファイル 2016-06-16 17 09 31

ファイル 2016-06-16 17 11 31

 

1本目アフター(淡色ベージュ)

汚れと日焼けの筋を出来るだけ除去しました。

ファイル 2016-06-16 17 04 06

 

ファイル 2016-06-16 17 03 44

 

 

2本目淡色ブルーの日傘、ビフォー&アフター

こちらの薄いブルーの日傘の場合は、綿コーティング素材に顔料ペイントの柄が入っております。

顔料ペイントはかなり弱っていましたので、筋状の変色したラインは完全には取り除けませんでした。

それでも仕上がりの見栄えはすると思います。
まずはビフォーからご覧くださいませ。

 

2本目ビフォー(淡色ブルー)

ファイル 2016-06-16 16 52 48

ファイル 2016-06-16 16 54 27

 

 

2本目アフター(淡色ブルー)

ファイル 2016-06-16 17 04 50

 

ファイル 2016-06-16 17 04 29

 

実は日傘を洗う時にも、お洋服と同じで生地によって洗い方は違います。

洗いも1回だけでなく、最低でも2回必要です。
なかなかの手間仕事ですが、みるみるキレイになるので実は楽しい♪

あっ、ちなみに4,320円(税込)です♪
自分で言うのも何ですが、手間の事を考えたらリーズナブルかも♪

ではでは~。

 

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。