クリーニングするとどんな事が起きるかをどれだけ知っているかがポイントになります

不具合が起こる原因は一つじゃないかも知れない

はい、最近スタッフとお話した事なのですがクリーニングの染み抜きもそうなのですが、アクションを起こしてその結果、起こった事には良くも悪くも必ず原因があります。

その原因を知る事によって次回からはアクションを起こした時に何が起きるかを想像する事が出来ます。

これって、これから行動を起こす前からイメージとして頭に思い浮かべる事で、色んな結果を想像すると言う事なんですね。

僕らのお仕事であるクリーニングやシミ抜きはこの「イメージ」する事はとても重要なんです。
洗濯表示では洗える表示が付いているのにもかかわらず、洗うだけで起こってしまうトラブルも有ります。

その場合には「トラブルが起こった原因は何なのか?」

「購入時から着用している間にそれは起こりうる事なのか?」
「製造の段階から既に起こっている事なのか?」
「生地になる前の糸の段階から起こりうる可能性がある事なのか?」

 

ええ。
色々と考えます。

その想像を、よりいかにして自分の頭の中にイメージ出来るか、具体的に思い浮かべるか、には色んな引き出しが必要になります。

その為には勉強と経験をしないと沢山のイメージを出せる引き出しは身につかないという事です。

おはようございますオノウエです。
と、まあそんな事を無い頭で考えてみました(笑)

 

起こる原因は決して一つだけではありません。
複数の事が重なって起きます。

だからこそ色んな方向から見る事の出来る視野を広げて想像する事。
これが出来てイメージが出来れば、その時点でほとんど良いにしろ悪いにしろ終わったのと同じです。

あとはアクションするだけ。

 

あ、
これ全部クリーニングと染み抜きの話ですよ(笑)

それ以外にも当てはまるかも知れませんがソコまで脳みそが回りません!
それが出来たら今頃メッチャ頭がいいと思います!

そんな事をふと思った一日でした♪

 

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。