見た目には最近ついてしまった様な醤油かコーヒーの様な色をしている見覚えのないシミとは

見た目には最近ついてしまった様な醤油かコーヒーの様な色をしている見覚えのないシミとは

はい、よくクリーニング屋さんの店頭でお品物の相互確認中にシミを発見した時に、何が付いたのか聞いてみますと大体の場合には覚えも無く記憶にはありませんので「醤油かな?コーヒーかな?」という感じになります。

見た目には濃い色の醤油やコーヒーの様に見えますが、実は殆どの場合は食べこぼしのシミが時間が経つ事によってタンパク質が変化したものなんですね。

この様に黄色や茶色や金色のシミの場合の殆どは時間が経ってしまっているタンパク質の変化によるシミなのです。

おはようございますオノウエです。

付いてしまっても色が薄くて気が付かない程度の食べこぼし汚れは付いた時にはさほど気にならない程度の汚れでも時間が経つと黄色や茶色や金色に変色して濃く目立ってくる事があるんですね。

 

保管状況の時間や温度や湿度等の影響により時間が経ち目立って見えるぐらい顕著に表れてきたシミはかなり取れにくいシミなのです

やはり時間を掛けて発生したシミは取り除くにも既に生地が痛んでいる可能性もありますので、慎重に時間を掛けて徐々に取り除く必要がある事が多いんですね。

ついつい見逃しがちな古いシミですが取り除かずにそのまま放置しておりますとその症状はどんどん進行いたします。

特に色柄物の場合にはシミの変化に伴い生地の上にある色(色素)から破壊してしまい色が変色しやすい生地の状態に変化させてしまいます。

その状態の時に洗浄してしまいますと色落ちや色移りが発生してしまうのです。

今回の事例は白いパンツでしたので色が変化する事も無く濃い色の黄色いシミは綺麗に取り除く事が出来ました。

色柄物のお洋服の場合には染み抜き時に既に傷んでしまった生地の色まで抜けてしまう事もありますが、色が抜けて無くなってしまってもその色を再び入れ直す技術もあります。

もしお家での自己流の染み抜きでお洋服の色が変化してしまった場合でもお直しする事は可能な場合がありますのでそんな時には是非ともご相談下さいね。

ではでは~。

「色移りや変色や色抜けのご相談はこちらまでご連絡下さいませ」

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。