日傘を使わないで置いていると織り目にスジが入ってしまったりカビが生えて傷んでしまいますよ

特に年代物の日傘の場合には何が起こるか分かりませんがその事をご理解頂いただければクリーニングやしみ抜きや部品破損修理もお受け致します

はい、今現在使用中で大活躍の日傘ですが意外とその洗濯頻度は低く折り目の部分に黒や茶色のスジが入ってしまっていたり部品も壊れていたり致します。

特に綿や麻で出来ている日傘は変色しやすく汚れがヒドイ場合ですと中々取れにくくお家でのメンテナンスでは何ともならない事が多いんですね。

日傘によっては裏側が防水コーティングの場合にはコーティング素材のポリウレタンが劣化する為に自然素材の日傘よりも短い寿命があり、表面の材質がポリエステルかナイロンを含んでおり裏地がポリウレタンコーティングのラミネートフィルム等で出来ておりますので基本的には何年か時間が経つと劣化いたします。

おはようございますオノウエです。
その場合にはもう寿命だと思って諦めて頂くしかありませんが、自然素材の日傘でしたらクリーニングやしみ抜きのメンテナンスをシッカリと行えばまだまだ使えますので諦めないで下さいませ♪

自分で洗われている方も多いのですがそれでも残っている汚れのほとんどは取れない汚れですので部分漂白等のしみ抜きが必要になるんですね~。

 

中には閉じた状態で固まってしまい開くと同時にバリバリになってしまう事もありますので保管時の環境は日の当たらない湿気の少ない場所に保管して下さいませ

先ずはメールやライン@でのお問い合わせの段階で日傘全体の画像と、部分的に気になる汚れやシミや修理個所の画像を送って頂ければ日傘のカウンセリングと仮お見積りを致します。
(税込価格6480円から)

その後には日傘を送って頂きましたら実際にお品物を拝見させて頂いていから汚れやシミの範囲などや個所を確認させて頂きます。

その後もメールやライン@にて細部のご連絡を取らせて頂きご納得して頂ければお仕事をお受けする感じになります。

完全に私とのマンツーマンカウンセリングのお問い合わせになりますのでご安心下さいませ♪

メールによるお問い合わせはコチラ⇒ 「メールによる問い合わせ」

ライン@によるお問い合わせはコチラ⇒ 「ライン@によるお問い合わせ」

日傘についてのお問い合わせご相談お待ちしておりま~す♪

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。#鬼桐さんの洗濯 #ふかさくえみ 

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。